喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

お気に入りを着まわす!ミニマリストのファッションコーディネート術

      2017/09/28

ミニマリストは服もシンプルだけれどお洒落な人が多いですね。

少ないけれど厳選されたお気に入りの服なので毎日着ていても飽きません。

また、ミニマリストのファッションの基本は着まわしです。

 

言われなければ同じ服だと気づかないことも。

少ない服でも組み合わせがたくさんあれば、10個のアイテムで20~30通りのコーディネートも楽しめます。

そんなミニマリストならではのファッションコーディネート術をご紹介します。

スポンサーリンク

究極のシンプル!ミニマリストといえば白シャツ

ミニマリストのファッションといえば白シャツです。

これに合わない物はない、無敵の一枚です。

 

シンプルにジーンズと合わせただけでもいいですし、カーディガンを羽織っても、チラリと襟や裾だけ見せることもできます。

ミニマリストの中には2~3枚の白シャツを毎日着ているという人も。

 

白でなくても、ミニマリストの服はシンプルな無地で落ち着いた色のものが多いようです。

色の系統が揃っているとどの組み合わせでも合いやすくなりますし、着る服を選ぶ時間も短縮できます。

 

一着は持っているお気に入りのワンピース

ワンピースなら一枚でコーディネートを考える必要はありませんから好きな物を選べます。

派手な柄でも、変わった形のデザインワンピでもOK。

ミニマリストは必ずしも服装もシンプル好きとは限りません。

 

本当は柄物も奇抜な色も好きだけれど、組み合わせを考えてシンプルな服を基本にしているという人も。

そんな人でも、ワンピースだけは組み合わせを考えず思い切り自分の好きな柄やデザインを選んで楽しんでいます。

 

他がシンプルなのでジャケットを羽織ったり下にジーンズをはいたり、組み合わせも簡単です。

一枚思い切った柄や形の物があると、コーディネートの幅も広がります。

スポンサーリンク

シーズン毎に入れ替える

ミニマリストは何年も物を大事に使いますが、服だけはそうとも限りません。

コートなどは流石に何年か使いますが、ミニマリストはとにかく少ない服を短いスパンで着倒すので、消耗も早くなります。

よく着る服はワンシーズンで磨耗してしまうことも多いです。

 

どんなにお気に入りでもよれよれの服を着続けることはできません。

使い切った服は処分して、新しい季節には新しい服を買い足せば、流行のファッションだって取り入れられます。

 

あまり値段は関係なく、ハイブランドの服でも意外と早く磨耗してしまうようです。

なので、ミニマリストのファッションは無印良品やユニクロなど意外とお手頃な店も定番です。


スポンサーリンク

 - ファッション・美容 , , , , ,

  関連記事