喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

今年こそ彼氏作るぞ!モテない女から卒業する「喪女ダイエット」

      2017/05/02

モテない喪女の悪あがき

喪女と呼ばれる要因ってなんでしょうか?

モテないのはもちろんですけど、「暗い」とか、「地味」はよく聞くけどもう一つは、スタイルが悪いって言うのがあるんですよね。

私もたくさん食べることを断ち切ったりして、未練があるけど2年くらい経ったら、量が多い食事をとるよりは

「雑な食事より、少な目で美味しい食事の方が、ダイエットにイイんだなぁ」って割と健康的な食生活に切り替えてます。

 

でもこの”やる気”引き出すのは、かなり気力が大変ですよ、ホントにです。

女性全般の場合でもダイエットにはそれなりの目標があるとは思うんだけど、喪女の場合はそれ以外の乗り越えるべきハードルがいくつもあります。

スポンサーリンク

そもそも私は太いのか?それともぽっちゃり?

太ってる典型的なモテない喪女って、単なる「肥満」になってるんじゃないでしょうか。「ぽっちゃり女性」との違いだと思うんですよ。

例えば、喪女の肥満は顔がまず丸くて大きいことね。ぽっちゃりって言われる女性って、可愛い以前に顔立ちがハッキリしてるんですよ。

 

「眼が大きい」とかね。あと鎖骨がボンヤリした喪女に比べて、ダイエットしてないようなぽっちゃり体型女性は、むっちりとした感じが愛らしいという印象です。

加えて、太った喪女よりウェストがくびれていたりね。私なんかも胸よりお腹が出ているときがありましたよ。

ぷにぷにした肉付きじゃなく、肉が割れちゃってるとかもありますね。

結局ですね、手足などは太すぎず、細すぎず丁度良い感じで”ドッシリ”としてないのが、ぽっちゃりなんだろうと思います。

 

リバウンドとの闘い

喪女のダイエットはリバウンドとの戦いですよ。

個人的な体重を明かしちゃうと、あと少しで70キロまで手が届くのに、気を緩めると見事に元に戻りますからね。

そこでやってたのが、健康器具で室内でやれる「ステッパー」というものでした。

 

両足でステップを踏んずけて1人室内で歩くような運動をする器具です。

甘いものは断食、夕食は特に軽めにして、昼食は休日の場合、野菜中心です。といっても生野菜だとお腹が減るので、工夫して茹で野菜でしたけどね。

 

お肉は脂肪があるし、そこでタンパク質は納豆で摂るとか工夫はしてました。私のような喪女の場合、モテない以前にダイエットがまず先決でした。

女性で喪女って辛いですよ。

 

喪女らしい、未練の食欲

モテない喪女は、とにかく私生活ではよく食べます。間食というより主食がおやつみたいな感じです。

例えばクッキーでもチョコチップをひと箱丸々全部、これにバタークッキーひと箱、ソフトタイプの柔らかいクッキーあるじゃないですか。

 

あれも一袋です。もちろん徳用サイズを1日で食べきります。やっぱり喪女はモテないので、デートが無くて暇でしょ。

大敵はコンビニエンスです。モテない喪女が絶対にダイエットで失敗するのは、コンビニエンスが自宅から近い事ですよ。

それとうっぷんを食欲で満たすことですね。

 

喪女のダイエットで下手に運動とか手を出すと、かなりの確率で挫折します。ダイエットでの運動にもですね、「ファッション」ってのがあるんですよ。

そもそも自分に自信がないから自宅にこもってるんじゃないですか。

そこで、ネットで調べて室内で出来るストレッチとか、なんてせいぜいやれて3日です。

 

そこで思い切って「室内トレーニング」で、健康器具買っちゃってください。何しろ通販で誰にも知られず、喪女でも買えますからね。

見た目モテない女性アリアリのダサイ格好で、流石にスポーツジムってなんか浮いているじゃないですか?モテない喪女にありがちです。

それに健康器具なら、「こんな費用かけちゃったし。」ってそれがなんか励みになるんですよ。

 

やっぱり「元をとろう」って思うじゃないですか。

太った喪女にとっては、一般的な女性のストレッチや能動的な運動は、かえって逆効果なんです。

 

なにせモデルが「私と違いすぎる。」って思いますしね。とりあえず、オーバーじゃなく小走り出来るくらいの体力は欲しいです。

やっぱり喪女は最終目標は、モテない暗い内気な女性から、「活動的な女性」ですよ。

スポンサーリンク

そもそも喪女の定義ってなによ?

喪女としてダイエット途中で気が付きましたけど、喪女と違って可愛いとか綺麗な女性の違いって「何かな?」とふとダイエット中に思ったんです。

一応私なりに調べましたよ。28歳の私なりにね。まず美人って人から言われる人は、小さい頃も可愛いとかでチヤホヤされているんですよね。

 

それで親とか親戚、または年上の男性から親切とか、色々優遇されてきたわけです。自分が好まれていると、自分を好きになれるじゃないですか。

一方喪女は、私の様に女性なのに、イジメられたり邪険に邪魔扱いされたりして、お陰様で卑屈で性格が歪んでます。

 

だから営業とか、一般事務職じゃなく机にかじりついていれば、何とか様になる出版社に私は就職したんですよね。

喪女は単にモテないのではなく、「喪服」の”喪”を当てられるくらいですから、職場や学校でもリア充とかモテる女子などのスイーツ女子とは、真逆の存在です。

大抵、男性との付き合いが無い「新品」なので、私も含めて年齢がそのまま彼氏いない歴ですよ。

 

あんまり格好とかオシャレに興味がない「干物女」と違ってるのは、喪女にはそもそも「ダイエットしなきゃね」って自覚が乏しいんです。

体型とまるで合ってない地味なネイビーとか黒のスーツも、ダブダブでダイエットせずには、レベルの高い服なんて買っても無駄ですよね。

 

モテないはずです。確かにダイエットしようと、モテる女子の彼氏とか、リア充の既婚者のペア写真とか見て、励みにしたい時もありました。

でもね、それってやがて悲しくなりますよ。相手は「明るい笑顔」でこっち見てますからね。

「この差はなんなのよ?」って思うようになります。モテない自分を余計に卑屈に感じる羽目になります。

 

喪女以外は食べてる内容が違うらしい

それにしても、太ってる人とモテない喪女の女性の違いは、どのへんで違うのでしょうか?

そこで友達にちょっと聞いてみました。まず「栄養」が違うんですよ。

主食がおやつじゃなくて、1日3食の食事で満足するくらい、そこでお腹一杯にしているわけね。

 

確かにお菓子とかケーキでドカ食いするその量を、野菜とか豚肉、魚に切り替えてれば「肥満」じゃなくて、喪女もぽっちゃりって言われるかもしれないです。

地味で根暗な感じで、しかも安いジャンクフードじゃ、月に2キロ、3キロの減量なんて流石に無理です。

というわけで、とりあえずは、減量と野外でジョギング出来るくらいの体力はつけなきゃです。


スポンサーリンク

 - ファッション・美容 , , , , , ,

  関連記事