喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

婚活ファッションはこれだ!喪女でも外さない男心のコツを押さえたコーディネート術

      2017/04/09

17903205_cart1

婚活で大切なのは、第一印象。ヘンな人っぽい…と思われないように、話しやすそうな人、安心できる雰囲気の人になることが大事です。

男性が求めるのは、安らげる人です。といっても、お母さんになってしまってはダメ。

美人でスタイル抜群なら自慢の奥さんになれるかもしれませんが、そんな理想的な人は少数です。

そもそも、そんな人と結婚する男は婚活なんか必要ないでしょう。

そんな理想とは程遠いけど、デブスにだってチャンスはあるんです。それは、男心を押さえた女になることです。

まずは、ファッションなどの見た目から男心をつかんで、家庭的な面を小出しに見せていけば、結婚への道が明るく開けます!

スポンサーリンク

男心を押さえたファッションとは

どの世代でも、男性が求めるのは清楚な女性。露出度の高いギャルは、一見モテるのですが、結婚相手には難しいのです。

そういうのは、ちょっとした遊び相手なので、欲望をかきたてる露出した女子が好まれるのです。

一方、清楚な女性は、守ってあげたくなるような人に見られます。優しく落ち着いた家庭にふさわしい雰囲気を醸し出すことが重要です。

流行などを考えるとキリがないのですが、男性がそんなに細かくファッションチェックしているわけではないので、とりあえずコギレイにしていれば、大体は大丈夫。

 

そんな中で、白いワンピースは鉄板アイテム。裾や胸元に控えめにレースや刺繍があると、女性らしさを強調してくれます。

シフォンやフリルでふんわりするシルエットも、男性の好物なので、取り入れよう。

ロリータまでいかなくても、あまりフリフリしすぎると、こじらせ感が出てしまって敬遠されます。

女にはかわいく見えるアイテムは、実は男性にはウケが悪いことが多いのです。

控えめにすることを意識しよう。

スポンサーリンク

自分に合うファッションを

いくら男心をくすぐると言っても、30代後半でふわふわワンピはイタイことになりかねません。

体重80キロオーバーなのに清楚なワンピ☆も考えもの。やっぱりあんまりデブでは、普通の男性は近づきがたいものです。

髪やメイクにも気を配って、身なりを整えることが大切です。そのうえで、自分に合ったファッションをすることが、おしゃれな人になる第一歩です。

 

ぽっちゃり体型でも、ピンクなどの膨張色を避ければそんなに気になりません。

茶色や黒でまとめた無難すぎる服装は、コーディネートはラクだけど面白みがありません。

茶色ではなくベージュに、黒ばかりじゃなく淡いグリーンやオレンジに、女性らしい色使いにすると、男心をつかむことができます。

男が着ない色を意識してみよう。

 

ファッションセンスに自信がないならマネキン買い

もてない女はファッションセンスが絶望的だからもてないってことも理由の一つにあります。

男受けするファッションが分かってなかったり、そもそもオシャレに興味がなくって、1年で使う衣服代が1万円なんて・・・女子として失格だぞ☆

どんな服を着ればいいかわからないなら、もう店頭にどーんと置いてあるマネキンの服を上から下まで買っちゃおう。

ここで注意なのは、店頭の一番前の目立つ場所に置いてあるマネキンの服はNG。

その年の流行を取り入れているので、女性からしたらオシャレで合格だけど、男性から見ると奇抜に見えちゃうんだよね。

なのでお店の中ほどか、壁側にひっそりとある定番のマネキン服がベスト。

 

目指すのは、ナチュラルな雰囲気美人! ぶりっ子すぎないように、けれどお花畑のようなふんわり女子になれば、きっと男心をつかめるでしょう。

喪女でも婚活がうまくいきますように!


スポンサーリンク

 - ファッション・美容 , , , ,

  関連記事