喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

ブスだからこそ整形しよう!パーツごとの費用平均額

      2017/04/09

喪女スタイル

ブスは一生ブスだと思い込んでいませんか?

元がブスでも、今の世の中はいくらでも変身できるんです。そう、整形なら。

美容整形なんて、地味に生きてきた喪女には異世界の話だと思われるかもしれません。親からもらった体を切るなんて、と嫌悪する人も多いかもしれません。

でも、整形で笑顔を取り戻した人が多いのも事実です。

 

たとえば、まぶたを二重にする程度ならメスは必要ない方法が一般的です。時間も10分ほどで1回で終わってしまうことなのです。

整形といってもプチ整形レベルなら、エステの施術より気軽にできてしまいます。

親としても、娘がブスで喪女の一生を送るより、整形しても笑顔で生きているほうが嬉しいのではないでしょうか。

ブスすぎて大がかりな整形が必要に違いない…と思うかもしれませんが、まず一番気になっているところを直せば、意外とそれだけで満足することもあります。

そこで、気になるパーツごとの費用平均額を調べてみました。

スポンサーリンク

女なら二重!

まぶたを2か所糸で留める埋没法なら、両目で6~10万円が平均です。

まぶたが厚い場合は脂肪吸引をします。この脂肪吸引だけで6~10万円、埋没法を併せて行うので12~20万円になります。

 

ブタ鼻を人間の鼻に!

隆鼻術、鼻尖軟骨形成術、耳介軟骨移植術などがあります。

小鼻を削ったり耳の軟骨を移植して自然な形に整形したりする方法が取られます。鼻の中を切るので、外見からはどこを切ったのかは分かりません。

どの方法かにもよりますが、費用は大体30~50万円が平均です。

 

卵型の小顔に!エラを削る

口の中からエラを削ります。全身麻酔をかけるので3日ほどの入院が必要ですが、横顔が変わります。

費用の平均は80~120万円と高額になりますが、骨を削るので効果は永久です。

スポンサーリンク

ありすぎも、なさすぎも困るアゴ!

長く突き出しているのも、引っ込みすぎているのも輪郭を損なうアゴは、目立ちすぎる顔の特徴なのであだ名になりがちです。

アゴを削るには、口の中から骨を削ります。

下膨れであれば脂肪吸引、二重アゴは原因によって脂肪吸引、ヒアルロン酸・シリコンの注入を行います。

アゴを形成するにはヒアルロン酸かシリコンを入れます。

シリコンによるアゴ形成は35万円、ヒアルロン酸は5~15万円、脂肪吸引は28万円ほどです。

骨を削ったりシリコンを入れるような手術だとどうしても費用が高額になりますが、あまり安すぎても心配です。

 

毎月1万円ずつというように整形貯金すると、思い切りがつくかもしれません。

目的はキレイになることなので、失敗や後悔の恐怖が拭えないクリニックでは手術を受けないことです。

そのためには、自分が納得のいく説明をしてくれること、居心地が悪くないクリニックを選ぶことが重要になります。

ブスな喪女だからこそ、整形して人並みの外見を手に入れよう!


スポンサーリンク

 - ファッション・美容 , ,

  関連記事