アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方

メガネを選ぶときのポイントは?ホームベース型輪郭女にあうフレームはこれだ!

喪女にとって、メガネは顔の一部。

なのに、いつまでも古いフレームを使って時代遅れになってない?

安易に安いフレームや流行りのフレームを買ってしまうと、顔が大きく見えたり田舎くさく見えたりします。

フレームサイズの選び方

フレームの縦幅は眉~顎の長さの3分の1になるのが、バランスよく見えます。

フレームの横幅は、顔と同じか狭めにするのがベスト。

大きすぎたり小さすぎると、顔のバランスが崩れてしまいます。

アラサー世代にとって、最近の流行のメガネは大木凡人かアラレちゃんにしか見えません。流行っているからといってコントかハリウッドセレブのようなデザインのメガネを選ぶことはないと思いますが、サイズの選び方の基本を頭に入れておこう。

自分の眉毛の形は?

眉の形も、フレーム選びには重要なポイント。フレームの上ラインが眉と平行だと、自然に馴染みます。

真っ直ぐな眉ならフレームも真っ直ぐ、カーブのある眉ならフレームもカーブのあるものを選ぼう。

フレームが上に上がりすぎるときつい印象を与えてしまい、逆に下がっていると残念に見えてしまいます。

顔の輪郭とフレーム

①面長の場合

面長でスクエア型のメガネは、縦幅が短すぎて顔の長さが強調されてしまいます。

オススメなのはウェリントン型で、縦幅が大きくてフレームが太いメガネです。オーバル型でもいいでしょう。

②丸顔の場合

丸顔には縦幅が狭いスクエア型でフレームが細いメガネが似合います。フレームが太いと、重たい印象になってしまいます。

③卵型の場合

角ばっていないオーバル型がオススメです。小ぶりでフレームの細いメガネが似合います。

ウェリントン型のように、大きいとフレームが目立ってしまいます。

④ホームベース顔の場合

ホームベース型には縦幅が広めでフレームの太いオーバル型がオススメです。ウェリントン型でも丸くて縦幅があれば大丈夫。
逆にスクエア型のフレームは四角さが強調されてしまいます。

顔の輪郭とは反対になるようにフレームを選ぶと覚えておこう。

顔の大きさと肌の色も関係あり!

顔が大きい喪女は、寒色系のフレームを選ぶと引き締まって見えます。

小顔なら暖色系で膨張させたほうが、メガネだけ目立つことがなくなります。

顔が大きいのにメガネでさらに大きく見えるなんて、いくら喪女でも残念すぎます。

肌色が明るいなら、フレームも柔らかい明るい色が似あいます。オークル系の肌色には渋くて深みのある色がオススメです。

ベージュ系やつや消しのゴールドは肌とのなじみがよくなります。

また、髪の色に合わせるのもおしゃれです。黒やグレーなどが、目立ちすぎずに自然です。

いろいろかけて試してお気に入りのメガネをつくろう。

メガネでオシャレ度を上げれば、喪女でもちょっとは楽しくなれるかも?

30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテないが、年収1000万田中圭似の夫と結婚した方法

わたしは30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテない寂しい女でした。しかし今は優しくて田中圭似の年収1000万円の夫と結婚して、幸せに暮らしています。

ブスで根暗だったわたしになぜこんな奇跡が起きたのか方法を教えます。同じようにモテなくて悩んでいる女性に見て欲しい記事です。
アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方