喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

天パ女子の梅雨対策 髪のうねりをツヤツヤにのばすグッズ4選

      2017/04/09

124470651327216416846_CIMG7431

梅雨といえば日本人にとっては憂うつな時期ですが、天然パーマ女子には憂うつどころの騒ぎじゃないんですよね。

ベタベタする、という問題だけではなく髪が爆発して、押さえても押さえてもパパイヤ鈴木。

いや、むしろパパイヤ鈴木のほうがキレイなんじゃないか?

そんな天パに悩む喪女必見の、天パ対策アイテムを集めてみました。

スポンサーリンク

①とにかくヘアアイロンでしょ

面倒ですが、毎朝ヘアアイロンで真っ直ぐに伸ばしてあげると、だいぶ落ち着きます。

天パを簡単に治すグッズとして持っている人も多いと思いますが、これをちゃんと使えている人が実は少ないのです。

蒸し暑いのにヘアアイロンなんて使ったら、汗が止まらないのが困るところですが、これで1日髪を落ち着かせるなら、頑張れるのが女子力。

*ヘアアイロンの正しい使い方

まずは、髪の根本をスプレーで濡らします。アイロン用のスプレーを使いましょう。

濡れた髪にいきなりアイロンを当てるのはNG。

ドライヤーでしっかりと乾かすのがポイントです。

乾いた髪を上下、左右に分けて、アイロンを当てます。面倒でも1回に挟む毛の量は少しずつ。

大量に挟むと、キレイにアイロンがかからずに髪を傷めるだけです。

②オイル、ミルク系のスタイリング剤

天パは、水分量が少ないから髪も痛みやすく、爆発しがち。

そこで、水分を補ってあげることが重要。洗い流さないトリートメントは必須です。

ミルクやオイルなら、しっかり保湿してくれるので、少しずつ手のひらに伸ばして毛先を中心に伸ばそう。

オイルは椿油、あんず油のほかにオリーブオイルもオススメです。

*たまにはトリートメントを

週に1回程度、シャンプー前にトリートメントすると、しっとりしますよ。

シャンプーの30分前にオイルを多めに髪に塗って、頭皮をマッサージ。そのままラップか温かいタオルを巻いて30分放置したら、いつもどおりシャンプーします。手触り変わりますよ。

スポンサーリンク

③ブラシもあなどれない

天パには、豚毛か猪毛のブラシがオススメです。

ナイロンブラシはお手入れが簡単ですが、やはり天然の毛が出してくれる艶感は、天パには最適。

美容院で使っているような、豚か猪毛のロールブラシでブローしてあげれば、サロン仕上がりになります。

ちなみにオススメなのがY.S. PARKのロールブラシ。ドライヤーの熱を無駄なく髪に伝えてくれます。

④ドライヤーだって、正しく使えば役に立つ

今の時代、マイナスイオンドライヤーは当たり前ですよね。

その中でもオススメなのは、ヴァインのオゾン発生マイナスイオンドライヤー。2万円弱と、少し高めですが、乾かした後のしっとり感はやみつきになります。

頭皮の雑菌を繁殖させないので、根元から健康な髪になれます。

天パは、髪の根元が詰まっているのも原因の一つ。キレイな頭皮を保つことも、天パ対策には重要な課題です。

他にも、パナソニックのナノケアドライヤーは、髪が高温になるのを防いで早く乾かせるので、水分が少なくて傷みがちな天パの救世主です。

*ドライヤーの正しい使い方

乾かすときは、しっかりタオルドライをします。

ブラシでもつれをほどいたら、毛先に集まった水をタオルでしっかりふき取ります。髪をゴシゴシこすらずに、タオルで挟み込むようにします。

ドライヤーは頭の上から、髪を寝かせるように風を当てましょう。

ある程度乾いてきたら、ブラシで軽く引っ張るように伸ばしながらブローしていきます。

熱を当てながら引っ張ることを意識しよう。

そして、ほぼ乾いたところで冷風に切り替えて、髪全体を冷ましましょう。

熱風、引っ張る力、冷風が髪を落ち着かせるための重要なポイントです。

⑤かわいいヘアアクセ

身も蓋もないけれど、どうしても無理なときはまとめちゃいましょう。

かわいいシュシュやクリップを使えば「ただまとめた」感が薄れます。

縮毛矯正に頼るもの楽だけど、天パを手なずけて自然な髪型でいるのも魅力的ですよ。

今年の梅雨は頑張って天パと共存してみよう。


スポンサーリンク

 - ファッション・美容 , ,

  関連記事