アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方

いつもの地味髪をプチイメチェン♪簡単にできるまとめ髪スタイル

モテないからっていつも同じ髪型していませんか?

髪型を変えたからってモテるわけじゃないけれど、いつも同じじゃ会社や学校で存在感がなくなっていくだけです。たまにはまとめ髪してプチイメチェンしてみよう!

簡単にできるまとめ髪

不器用でもわりと簡単にできるのが、お団子です。すっきり見えるのに女の子らしくて可愛いので人気です。

頭の高い位置でお団子をしたときに、後ろがパラパラと落ちてしまうと落武者になって悲惨です。ワックスかムースで髪にまとまりをつけてから結びましょう。

毛先から上に向かってコームを入れて逆毛をつくったら、ゴムを隠すように髪を巻きつけていき、ヘアピンでとめたら出来上がりです。

お団子はふんわりボリュームがあるほうが可愛いので、逆毛の一手間がポイント。

ドラッグストアやバラエティショップで売っているお団子ヘアようの大きなゴムを使うのも手です。

お団子にするとホームベース顔が目立ちすぎる人は、サイドに後れ毛を出しておくといいですよ。

 

外国人風に!

ちょっと手の込んだ感じに見えるのが編み込みですが、これがなかなか難しい…でも三つ編みじゃ子供っぽいし…

それなら三つ編みにちょっと手を加えてみよう。

まずは、顔の左右に1本ずつ2?3センチ幅の細い三つ編みをつくって、ルーズ感を出すために軽くほぐします。

残した毛を後ろで一つに結んだら、ゴムを毛先まで下げます。毛先をくるくると下から上に向かって丸めていきましょう。

丸め終わったらヘアピンで固定します。左に作った三つ編みを丸めた毛束の右上で止めます。右の三つ編みは毛束の左上で止めて完成!

いつものハーフアップにプラスして

ポニーテールじゃホームベース顏が強調されすぎて、オバさんすぎるからとりあえずハーフアップに逃げている喪女はいませんか?

何を隠そう、筆者もその1人です。顔の形はホームベースというよりアンパンマンですが、とにかくレパートリーがないんです。

気付くといつもハーフアップになってしまうので、ちょっとアレンジしましょう。

左右で三つ編みを作って後ろで交差させてヘアピンで止めるだけで結構印象変わります。気付きましたよね、上記のアレンジの丸めない版です。

三つ編みすら面倒なら、毛をねじるだけでもオシャレですよ。

 

ハーフアップその2

ちょっと低めの位置でハーフアップをつくったら、ゴムを気持ちゆるめてゴムのすぐ上の髪に指を入れて隙間をつくります。

つくった隙間に結んだ毛束をくるっと通せば、あっという間に旬なアレンジです。

巷ではくるりんぱと呼ばれてあるそうですが、さすがに「くるりんぱ」なんてアラサーが言うのは羞恥心が…

 

不器用ですけど、何か?

髪がまとまりやすくて手先が器用なら、編み込みでも最近流行りのフィッシュボーンなる進化系でもできるでしょう。

でも編み込みが分からない!混乱して結局ぐっちゃぐちゃになっただけ!という苦い経験をもつ不器用な筆者が実践できたものを紹介しました。

不器用でも、何度か練習すればきっとキレイにまとめ髪ができますよ!

30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテないが、年収1000万田中圭似の夫と結婚した方法

わたしは30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテない寂しい女でした。しかし今は優しくて田中圭似の年収1000万円の夫と結婚して、幸せに暮らしています。

ブスで根暗だったわたしになぜこんな奇跡が起きたのか方法を教えます。同じようにモテなくて悩んでいる女性に見て欲しい記事です。
アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方