喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

もてない女のファッションはコレだ!愛用店はしまむらかユニクロ

      2017/04/09

df32fc67
ファッションの好みは人によって違います。

どんなファッションが良くて、どんなファッションが悪いなんてことはありません。

しかしこと恋愛となると男性ウケが良いファッションを意識したいものですよね。

なので、世の女性たちはファッション雑誌を読みあさり、雑誌の中のアイテムを必死に探すのです。

「このワンピを来たら私もカリスマモデル!」なんて少々痛い勘違いもありです。

確かにモデルと同じ洋服を着たからといって、誰しもがモデルのようになれるはずがありません。

しかし、視線を集めるといった点では合格なのかも・・・

もてる女のファッションともてない女のファッションの大きな違い。

それは視線を集めるかどうかなんですよ!

スポンサーリンク

もてない女の典型、いわゆる喪女

喪女のファッションには残念ながらファッション雑誌でモデルが着ている洋服は登場しません。

だってネガティブな喪女は、「私なんて何を着てもただのブス」なんて思ってしまうから。

そんなことないのに常に諦め思考。

ファッションに執着もないから着ている服はいつもしまむらかユニクロ。

誤解があってはいけないので言っておきますが、しまむらやユニクロだってポピュラーなファッションです。

ユニクロなんて世界展開をしているグローバルな会社ですからね。

といっても、喪女にはグローバルなんて関係ありませんけど(笑)

でも喪女ってなぜしまむらやユニクロが好きなんでしょうね・・・そんな理由を徹底解析!

喪女ほいほいの秘密とは?

 

喪女がしまむらを好む理由

圧倒的に価格が安い!

しまむらの一番の魅力はなんといっても低価格!

1000円以下のアイテムなんて山のようにあります。

喪女にとってファッションにお金をかけないのは鉄則ですから、それを満たすしまむらは一押しのブランドです。

 

近所にある

そして、自転車で行ける距離にあるのも魅力。

喪女は自分のお家が大好き。

休日にわざわざ電車に乗って洋服を買いに行くなんて、もってのほかです。

となると自転車でチリンチリン♪と行けるしまむらはとても便利!

 

ファッション以外の品ぞろえが豊富

靴やバッグ、それに布団カバーやクッションまで品ぞろえ豊富なんですね。

わたしは靴はほぼしまむらで買っています。

24.5㎝のデカ足なんですが、しまむらには25㎝などもっと大きな靴のサイズも取り揃えられています。

もう靴は2年はいていますが、やっとぼろぼろになってきてそろそろ買い換えようかなと思い始めました。

価格はなんと驚きの1000円!それで2年も持つんですからコスパ最高ですね。

 

大きいサイズがある

そしてしまむらの嬉しい特徴。大きいサイズコーナーがあること。

しまむらは大きいサイズを隠しもせずに、堂々と売り場の一角に大きいサイズを陣取っています。

サイズは何と4Lまで取り揃えられており、ぽっちゃり喪女にはとってもありがたい!なくてはならないお店です。

 

定員が寄ってこない

服屋さんに入った瞬間!「何かお探しですか~?」なんて話しかけてこられたら、それだけで嫌になっちゃう!

そんな喪女多いですよね。

店員さんにもノルマがあるのはわかるけど、こっちは一人でゆっくり選びたいのに・・・

それに別に買うかなんて決めてないし。

そんなときはパートのおばちゃんが店員さんをしているしまむら☆

平日のお昼の店員さん割合はほぼ100%と言っていいほどの、おばちゃんパート割合。

これなら気兼ねなく、誰にセールスされるわけでもなく何時間でも好きなように服を選べちゃうぞ。

 

店の雰囲気が入りやすい

なぜかしまむらってとっ~ても入りやすい。

しまむらには喪女を引き寄せるパワーがあるの?と科学的な実験で証明したいくらいの抗いがたい魅力を持っている。

地元に馴染んでいるスーパーのような外観。一切飾り立てない照明。真っ赤なエプロンのおばちゃんパートさん。

その全ての要因が一つに合わさって、誰にでも入りやすい雰囲気を確立したしまむら。

これはファッション業界の中でも大きな偉業ではないだろうか?

その魅力に取りつかれ喪女は、今日もしまむらでファッションを楽しんでいる。

 

意外と掘り出し物がある

あなどるなかれ!喪女御用達のお店だからと言って、決してダサいこたちばかりがお客なわけではない。

実はしまむらは行ってみると、10代~20代の若い女性、それも可愛い美人なお客さんが多いことがわかる。

これは不景気な環境で生きている若い女性たちが、ファッションの救いの場を求めているのがしまむらだということになるのかもしれません。

しかし、価格が安いからという理由だけでは若いお洒落を楽しむ女性を虜にすることはできまない。

そこには確かに、若い女性に認められるデザインセンスが存在しているのだ。

しまむらは基本的にデザインセンスが高く、また探せば探すほどCECIL McBEEやLOWRYS FARMなどの横文字に負けない服がたくさん眠っている。

 

試着のとき店員さんに声をかけなくていい

しまむらには試着室が多く設置されていて、店員さんに試着の許可を取る必要はありません。

1回の持ち込みで3着までなら、何度試着してもOK!

サイズが小さくて全く服が合わなかった場合でも、外から「どうですか~?w」なんて声をかけられる心配は無用。

そのぶんカーテンの下は普通より少し開いているから、下着のまましゃがまないように注意して試着しよう。

スポンサーリンク

喪女がユニクロを好む理由

値段も他のお店に比べると安め

しまむらほどではありませんが、それでも他の原価いくらだよ?あっ?と言いたくなるお高くとまったお店と比べれば、ユニクロの価格は破壊的。

Tシャツなら1000円~2000円で豊富に選べますし、今大人気のフレアスカートなんかも1980円で買えちゃうお得さ。

高くつくアウターやジャケットなんかは4000円~6000円も出せば、5年は着られる質の良い冬ものが手に入る。

ユニクロは値段の安さに比べて、高品質でそのコスパが魅力的。

 

シンプルデザインで喪女でも着やすい

ユニクロはシンプルなデザインが多いですね。

着飾ることが苦手は喪女にはバッチリのブランドです。

 

どんな服にも合わせることができる

シンプルだということは、シンプルな服にも柄物にもなんにでも合わせることができるとい、着まわしの良さがメリットにあげられます。

例えるなら、ユニクロで上下目をつぶって選んでも、見れるような服になっていることでしょう。

それくらいシンプルな服はどんな時にでも着る場所や時を選ばずに、重宝します。

 

気に入った服があれば色違いでもてる

ユニクロは悩むくらい色が豊富で、中には誰が着るんだろう?という真っ青な色まで存在しているお店。

しかし色々な色があるのに黒にしようか、茶色にしようか・・・

赤やピンクの洋服もあるけれど、喪女はどうしても地味系の色に走ってしまいますね。

せっかくユニクロにするなら、黒や茶色の定番をおさえつつ、もう一着は赤やピンクなどのお洒落な色の服もおすすめです。

 

何より機能性重視!夏はサラファインに冬はヒートテック!

CMでもばんばん流していてご存知の喪女も多いでしょう。

夏は汗っかき、冬は寒がりという特徴を兼ね備える喪女にはどちらも欠かせない!

これを1枚着ているだけで、夏は汗がこれ1枚に吸収されて快適。

冬はもともとぽっちゃりの体がさらに着ぶくれするのを防ぐ、痩せて見えて暖かいという夢の効果を実現。

わたしももちろん夏はサラファインに冬はヒートテックを着ていて、それぞれ3着ずつ持っています。

 

誰でも入りやすい雰囲気

ユニクロは店員さんが接客してくることはなく、自由に服を見ることができます。

売上ノルマがあるお店は絶対にNGです!

 

試着のとき許可を取らなくていい

ユニクロはお客さんが自ら服を選び、自発的にファッションを楽しんでいただく。ということを念頭に置いているそうです。

だから試着のときもわざわざ店員さんに声をかける必要がないんですね。

これは人に声をかけずらい、とくに男性に声をかけることができない喪女にとってはまさに画期的!

というかなくてはならないシステムです。

わたしは服を選ぶときに、まず試着するのに許可がいるのか、いらないのかというのを検討してお店を選びます。

やはりほとんどのお店が許可を取らなくてはいけないので、ユニクロとしまむらはこの点がとても魅力的です。

 

ユニクロを着ていれば特別にダサいとは思われない

ユニクロはベストイズシンプル。だからこそ下手なファッションにするより、ユニクロを着ていたほうが間違いありません。

大人の落ちついた女性なら、全身ユニクロでも問題ないくらいです。

制服がない私服着用の職場では、ユニクロを着ていれば清潔感があり仕事ができる女性と思われること間違いなし!

ユニクロは元々がシンプルなので、黒や茶色ばかりではなく、深いワインレッド色やブルーニットなど合わせてみるとお洒落感が増すよ☆

 

合わせ技で上級テクニック

こんな多くの理由からしまむらとユニクロは喪女から愛されているのでしょうね。

しまむらユニクロ使いの喪女に一つ提案!

どうせなら二つの服を合わせてお洒落さを演出してみるのもあり。

友達と出かけるときなど、ユニクロのシンプルさとしまむらの柄物を合わせると上級者のお洒落さを演出できます。

わたしはトップスに柄物のしまむら、アウターとボトムスにユニクロと合わせることで、しまむらともユニクロとも見破られないお洒落さを醸し出すことに成功しています。

こんなにも幅広く楽しめる、しまむらとユニクロ。今度の休日に出かけてみたくなっちゃうね。


スポンサーリンク

 - ファッション・美容 , , , , ,

  関連記事