喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

もてないし便秘だし最悪!せめて快便になるマッサージ術

      2017/04/09

喪女スタイル

 

便秘に悩まされるのは、喪女の宿命でしょうか。

便秘になると、お腹が張って苦しかったり吹き出物ができたり、ホント気分も最悪です。これ以上肌が荒れると、ますます人に近づくなんて無理。

もてない喪女なのは仕方ないとして、せめて快便になりたい!

スポンサーリンク

便秘の原因

便秘を治すには、どうして便秘になるのか、その原因を知って正しい対処をするのが一番の近道。

便秘は体質もありますが、食べ物や腸の動きをスムーズにする筋力も必要です。

①辛いものや香辛料、肉食で便秘

ニキビ、吹き出物、肌荒れを起こします。便がポロポロしている人は、このタイプでしょう。

合谷というツボを押してみよう。

手の甲側、親指と人差し指の間のくぼみを、2~3秒かけて息を吐きながら押したら、息を吸いながら指を離します。

10~15回押しましょう。

 

②冷え性による便秘

体が冷えることで、胃腸の動きが固まってしまいます。冷たい飲み物を控えて、体を温めましょう。

おへそから指3、4本分下にある関元というツボを押してみよう。

両手の人差し指と中指を重ねて息を吐きながら押して、息を吸いながら離します。8の字を描くようにマッサージするのもオススメです。

 

③ストレスや運動不足で便秘

座りっぱなしの生活や運動不足で、すっきり排便しない、お腹が張ってしまう人はこのタイプ。

足の甲側、親指と人差し指の骨が合わさる太衝という、ちょっと痛みを感じるツボを押します。

息を吐きながら3秒揉むように押して、息を吸いながら離します。

 

④疲労や老化、虚弱体質で便秘

長期にわたる便秘や、お腹を下したり便秘したりを繰り返すタイプです。

足の内側、くるぶしから指4本分上にある三陰交というツボを、両手の親指で押しましょう。

息を吐きながら10秒かけて押し、息を吸いながら10秒かけて離します。

スポンサーリンク

便秘に効く食べ物

便秘改善といったら、まずは食物繊維が思い浮かびます。

食物繊維の多いゴボウやレタスなどの野菜や玄米、シリアルを選ぶといいでしょう。

バナナをはじめ、果物は全般的に便秘解消に役立ちます。

納豆やヨーグルトの整腸作用は有名なので、積極的にとっている人も多いかもしれませんね。

オリーブオイルやココナッツオイルも、便秘解消には積極的にとったほうがいいといわれます。

オイルが最近流行っていますが、適度な量のオイルは腸の流れをスムーズにしてくれます。

機械に油を差すして動きがよくなるイメージです。

 

とにかくマッサージしろ!腸もみ

立っていても寝ていてもOK。お腹周りをぐるぐるとマッサージしましょう。

腸を意識していれば、やり方はこだわらなくて大丈夫。

外側から刺激していると腸も温まってきます。

マッサージの後は、白湯か常温の水を飲みましょう。

湯船に浸かりながらやると、温まっているし、お湯で手の滑りもよくなるのでいいですよ。

1日何分でも、何回でもいいので、根気よく続けよう。トイレに行く前にマッサージするのもオススメです。

 

便秘改善術まとめ

まず自分がどのタイプの便秘なのか知ろう。原因を知ることで改善方法が見えてくる。

便秘に聞く食物繊維や果物などを積極的に食べよう

便秘にはマッサージが効く!とくにトイレ前がおすすめ

腸の流れを改善して、せめて体の中だけでもキレイになろう!


スポンサーリンク

 - 健康 , , , , , ,

  関連記事