アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方

リア充にきっとなる!根暗な性格を直す明るくなる方法

根暗だから喪女なのか、喪女だから根暗なのか、喪女人生が長くなってくると将来への不安がいっぱい。

このまま一生独身で友達もいないで孤独に死んでいくのかも…と思うと夜も眠れなくなっちゃう。

そんな喪女は、根暗な性格を治す方法を試してみよう。

根暗な性格が治ればリア充にきっとなれると信じて、別人になろう!

批判しない

かわいいアイドルやモデルがテレビでおバカな発言すると「アイツはバカ、チャラいからムリ」「目が寄ってるのにどこがかわいいの?」なんて批判してない?

確かに、タレントの中には学校にちゃんと通えていなかったり、完璧な顔ではないのにかわいいともてはやされている人がい大勢います。

それでも、喪女よりは数倍かわいくて、はるかに努力して芸能界にいます。信じられないほど嫌な思いをしていたかもしれません。

そんな人たちを批判するのは醜い嫉妬と羨望です。

人を批判することで自分を守っていては、自分が変わることはできません。

いつも明るくて頑張っているタレントのように、愛されるキャラになりたい、と強く思うことが理想の自分に変身するためのポイントです。

まずは行動から

ディズニーランドのキャストはみんな楽しそうに働いています。マックの店員さんも、模範的な笑顔で接してくれます。

しかし、彼らにも辛い日やムカつく客がいてイライラすることも当然あるはず。

それでも笑っていられるのは、もちろん仕事だからですが、笑っていれば嫌なこともすぐにリセットできるからです。

カラ元気かもしれませんが、自分が笑顔でいれば、相手もいい気分になれることを知っているのです。

このいい連鎖が回って「いつも笑顔の明るい人」になれるんです。

根暗な性格を治すには、カラ元気でもいいからとにかく笑顔でいる心がけが大事!

ポジティブ変換

ネガティブな言葉をポジティブに言い換えることも、根暗な性格を治すのに効果的。

「うるさい」→「明るくて元気」

「自己中」→「自分の考えを持っている」

「気が合わない」→「価値観が違うからユニーク」

こんなふうに言い換えてみると、嫌いな人のイメージも変わるかもしれません。

前向きに捉えることを習慣にしていけば、性格もきっと明るくなります。

根暗な性格を治すだけで、仕事も外出も普段の生活も充実してきます。

明るくしている人の周りには、明るい人が集まるからリア充になるのも時間の問題です。

根暗な喪女からリア充に変身すれば、きっと一生独身の不安は消えるはず!

30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテないが、年収1000万田中圭似の夫と結婚した方法

わたしは30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテない寂しい女でした。しかし今は優しくて田中圭似の年収1000万円の夫と結婚して、幸せに暮らしています。

ブスで根暗だったわたしになぜこんな奇跡が起きたのか方法を教えます。同じようにモテなくて悩んでいる女性に見て欲しい記事です。
アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方