喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

もう過去に悩まない!喪女の嫌な記憶の消し方・忘れ方

      2017/04/09

OH85_hitodoorinonaitonel20130924500-thumb-900x600-4255

あの過去を消し去りたい・・・喪女なら忘れたい過去の10個や20個くらい軽くありますよね。

中にはトラウマレベルになっている黒歴史もあったり。

大人になってからもうあ~!とじたばたするくらい一瞬にして当時のことを思い出したり、今も暗い記憶を引きずっている証拠です。

喪女の黒歴史、一体どうすれば消せるのか?4つの効果的な嫌な記憶の消し方をご紹介します。

スポンサーリンク

オリンピック選手が取り入れているトラウマの消し方

短距離走のオリンピック選手が実際に取り入れていたトラウマの消し方で、トラウマに対してかなり効果があるといわれている方法です。

これを練習中に取り入れた選手は、嫌なイメージを払拭し、見事オリンピックで金メダルを取ったそうです。
①まずトラウマになっている嫌な出来事を詳細に思い出してください。
音や色、周りの景色やその時の感情など、できるだけ具体的に思い出してください。

②次に、思い出した内容を一歩引いて、まるで映画を見ているかのように画面の中に閉じ込めるイメージをしましょう。

③映画の中から、色や音を消します。嫌な出来事は白黒になり、うるさい音も消えました。

④そして映像を今度は小さくしていきます。画面の幅を小さくして、最後には何の映像なのかもわからなくなります。

⑤最後に、小さな紙切れと化した映像に火をつけ燃やします。
これであなたの嫌なトラウマは消えてなくなりました。
一度しただけでも胸がすうっと軽くなるような気分になります。

ポイントは継続すること。

あと集中できる環境を作って、イメージをはっきり持つことです。

嫌な記憶スイッチをオフにする方法

嫌な記憶を思い出し、気分がズーンと沈んでしまう時、その場でジャンプしてください!

何度もジャンプして息が切れるまで続けます。

走ってもいいです。全力で肩で息するくらいまで走りましょう。

これは嫌な記憶を思い出したとき、何らかの決まったアクションをすることによって、嫌な記憶をストップさせるという効果があります。

例えば数字を数えたり、視線をきょろきょろと動かすなどのほうほうでもいいのですが、一番効果があるのは体を動かすことです。

息が切れるくらいの運動をすれば、この方法に慣れていなくとも強制的に思考がシャットダウンできます。

慣れてくると今度は日常に運動を取り入れると、気分が良くなり些細なことでくよくよしなくなり、精神面の向上も望める方法です。

スポンサーリンク

トラウマを受けた状況に立ち向かう

例えば喪女がトラウマにしている出来事に多いものといえば、男から「ブス!」と言われたり、外見を批判されることが多いと思います。

もし一度も外見を批判されたことがないなら、喪女ではないから帰ってOK。

喪女なら性格が明るくて人から好かれるタイプでも、道を歩いてたら知らない男からブスって言われることは絶対ありますよね。

言った男にとってはその場限りのことでも、思い出すたびに傷つくし、何度もそのことが頭をよぎります。

またその状況にあったとき!今度は撃退してやりましょう!

 

トラウマは同じ状況に陥った時、それを返せれば克服できます。

実際にトラウマの状況を再現することによって、ベストな方法で対処させてトラウマを克服させる治療というのは行われています。

道ですれ違いざまにブスって言われたら、「はっ!てめぇ自分の顔見たことある?どっっっ不細工だぞ!!!!!?」と言ってやりましょう。

ここは一歩も引かないで、とにかく全力でぶつかるべきです。

引いたり恥ずかしがっていては、今まで心を曇らせていたもやもやを消すことはできません。

男にそんなこと言ったら怖い、という気持ちはありますが、何かあったらすぐ警察呼べばいいんです。

男がもやもや言ってきたら、「名誉棄損で裁判する!名前住所勤務先教えろ!」と言えばビビります。

まずそういう男は大人しそうな女を選らんで暴言を吐くので、言い返されるとは想定されていないので最初からビビるんですけどね(体験談)

 

トラウマの克服方法としては実際にそれに立ち向かわなくてはならないという、難度の高い方法とはなる。

しかし一番トラウマを乗り越えることは確実で、自分に自信がつく方法なのでできそうなことから挑戦してみてほしい。

 

暗示を力を使う

暗示と聞くと、なんだか迷信みたいで効かなそうですが、使い方によってはかなりの効果を発揮します。

暗示は様々な化学的実験でもその効果を証明されていて、不治の病の患者に画期的な薬が開発されたと信じ込ませ飲ませたところ、見事完治したそうです。

よく詐欺のニュースでもありますが、癌を治す水なんかもこれですね。

本当はただの水で普通の人からしたら騙された!となるところですが、本当に信じて飲んでいる人には効果がある場合もあります。

要はどれだけ思い込ませることができるか。
①まずコップに水を用意します。

②水に砂糖や塩など、なんでもいいですから粉上の物を振り掛けます。
この時強く、これは嫌な出来事を消してくれる魔法の粉だ!と思い込み強く暗示をかけます。

③飲み干しながら、魔法の水が体中にいきわたるのを体感しましょう。
たったこれだのことですが、本気で思い込むと嫌な出来事の記憶くらいなすぐに飛びます。

肉体的にも暗示は効くことが証明されていますから、記憶の消去など軽いことです。

何度も暗示をかけることにより、自然と暗示にかかっていきます。


スポンサーリンク

 - コミュ障 , , , , ,

  関連記事