喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

【大丈夫?】恋愛話を振られた時周りが凍り付かない反応とは?

      2017/04/09

喪女スタイル

職場でも学校でも、プライベートでも、未婚の女が集まれば必ず始まるのが恋愛話。

既婚女子がいれば「結婚しないのぉ~?」って、余計なお世話じゃ!

ていうか、こっちが喪女で結婚できなさそうなの知ってて言ってる?

別に、結婚したいわけでも恋愛したいわけでもないのに。

とはいっても、周りが恋愛したいなら必然的にそんな話になるわけで、そうするとこっちにも振ってくるのはこれまた必然。

それなら、恋愛話を振られた時にうまーく話を反らすのが一番!

 

でも、何年も「いい人がいなくて」「忙しくて彼氏作ってる時間ない」「今はいいかな」の繰り返ししてない?

それじゃ、ただのこじらせ女子だし、周りのおせっかいな人たちは「紹介するよ」「時間ないなら、一緒に住んじゃえ!」

「結婚しなくていいの?」とか言ってくるんです。

「今は」いらない、「今は」いい人がいない、という言い方では、いつまでもしつこいのは当たり前です。

一刀両断できる返しを身につけよう!

スポンサーリンク

「男の人が苦手で…」

小学校くらいから男子にからかわれてたら、男が苦手になるのは仕方ないんです。

容姿でからかわれ続けたら、そりゃあ自信もなくなるし、人が苦手になるし。

だから、男の人と一緒にいるなんて、自分の人生の中で想像もできません。

素直に男性が苦手だと言ってしまえば、周りも傷口を広げることはしないでしょう。

 

それでも空気読めない女には、ちょっと大げさに言っておこう。

男が苦手でも、綾瀬はるかだったら10歳年下の大学生に壁ドンされるからいいけど、あれはマンガだ。

そもそも、綾瀬はるかじゃなくて、喪女なんだよ。

「自信持ちなよ」「本当に好きな人に出会ってないんだよ」的なセリフは、言ってる人の本心じゃないんです。

「本当においしいウニ食べたことがないから嫌いなんだよ」と同じレベルで、自分の優越感を押し付けてるだけです。

スポンサーリンク

「○○さんはどうなんですかぁ?」

結局、人に恋愛の話を振る人は自分の話を聞いてもらいたいだけ。

こちらが真剣に返答したところで興味もないし、万が一うまくいってたら邪魔したいんです。

そんな下らない話に心を乱されるなんて、時間のムダ!

そんなわけで、「○○さんは、最近どうなんですか? 彼氏とはどこで出会ったんですか?

クリスマスはどっか行くんですか?」と逆に質問攻めにしてやりましょう。

満足気に語ってくれるでしょう。そして、「あはは~、いいですねぇ。あ、私ちょっとトイレ」

 

「どうしたら男性とお付き合いできるんでしょうか」

悩み相談に持ち込む作戦です。あとは相手が勝手に話してくれるので、ふ~ん、ふ~んと適当に聞き流してればOKです。

「なんか、自信なくてできないんですよね~」と終わらせてしまいましょう。

恋愛話を振ってくる人は、自分の優越感を示して、上から目線でアドバイスしてあげる自分に酔っているだけです。

面倒だけど、話を聞くフリして語らせてあげましょう。

恋愛話も、40歳近くなれば聞いてはいけないネタになります。聞かれるうちはまだ若い証拠だと思って、強く乗り越えていきましょう。


スポンサーリンク

 - コミュ障, 仕事 , , , , ,

  関連記事