アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方

ハイスペ夫と結婚して分かった女性だからこそ分かるモテる男になる方法!手順と具体的な方法を紹介

こんにちは!

わたしは現在優しくてかっこいい夫と結婚し、娘をもうけて幸せに暮らしている主婦です。夫と結婚する前は、何人もの男性と付き合い、良い男に乗り換えてきました。彼氏は4人いて、セフレは12人ほどいました。モテすぎて困るくらいの、楽しくて充実した独身時代だったと思います。

そんなわたしには黒歴史があります。じつは30歳になるまで彼氏いない歴=年齢で、男性からデートに誘われたことすらありませんでした。20代の女の花ともいえる時期にモテなかったのですがから、30代になった女がモテるわけないと思いますよね。そんなわたしが30代になってある努力をした途端、モテモテの人生を歩むことになりました。

そんな30年間もモテなかった女だからこそ、同じようにモテない男性の気持ちが痛いほどわかります。そして誰からも相手にされなかったからこそ、どうすればモテるようになるかが分かりました。女性だからこそ、男性自身では気が付かないモテない要素、モテる要素が分かるんです。

この記事ではそんなモテない男性がどうすれば彼女が作れるのか?をご紹介します。モテすぎてセフレができすぎてしまって大変になるので、ご自身で調節してくださいね。

MEMO
この記事を読めば、
・モテない男でもかわいい彼女が作れる
・セフレがたくさんできる。

女性が教えるモテない男がモテる男になるための基本

①外見が「無難」になること

かっこいい外見のほうがモテると思っていませんか?かっこいい男性ももちろんモテますが、ほとんどの女性は外見のかっこよさはそれほど重視していません。それよりも大事なことは、外見が「無難」であることです。

具体的にいうと、「強いクセがなく一般的な外見である」ということです。流行りの髪型より定番の髪型。お洒落な服よりシンプルな服装。個性的なメガネより黒の普通のメガネ。というように、かっこよさ、お洒落さを求めるよりシンプルで無難なほうが女性受けはぐっと良くなります。

大半の女性が個性的な男性よりも、普通のシンプルな男性を好むので、外見が無難になることで間口が広くなるんですね。

②素直になる

モテない男性で多いのが「俺って昔ワルだったんだ~」「俺って会社での出世頭なんだよ」のような自慢。いろいろな自慢がありますが、どれも聞いていてつまらないですし、女性受けは最悪です。男性は得意なことをアピールしているつもりでも、女性からすると薄っぺらい嘘か本当かも分からない話です。

本当にかっこいい男性は自慢話をせずに、素直な今の自分をアピールします。「僕はあまりモテないから、一緒に笑い合える人がいればいいな」「仕事はきついし大変だけど、お客さんが笑顔になってくれるから、いいかなって思ってます」のように、ありのままを伝えることで、男性の本当のかっこよさが伝わります。

男性が思うかっこよさと、女性が思うかっこやさはまったく違うので、相手と周りを思いやる気持ちをもってアピールすることが大切です。

③マメなだけではモテない

よく恋愛雑誌に、「連絡をこまめにする男がモテる」と書かれていますが、これは半分正解で半分間違いです。マメに連絡をするだけでは女性にはモテません。これが「LINEの返信はすぐにしてる!毎日こちらからメールをしているのにモテない!」ということに繋がります。

これは連絡はマメに返信していても、他の男性に埋もれてしまうからです。かわいい女の子はたくさんの男性からメールを貰っているので、返信をこまめに送ってくるくらいでは印象に残りません。こまめに連絡をして女性の気が引けるのは「わたしのことを気にかけてくれている」ということを伝えられたときです。

例えば、「この前言ってた〇〇はどうなったの?」というように、女性が何気なく話題にしていたことを、また後日どうなったのかを聞いてみます。すると女性は、「あっこの人そんなことを覚えているんだ!」と、男性のやさしさに感動してキュンとするんです。何気ない会話だけでなく、女性が「何を気にしているか」を考えて連絡するようにしましょう。

モテ男になる実践編

ここからがモテない男がモテる男になるための実践編です。じつはわたしのは夫は25歳まで童貞でモテなかったそうです。それなのに32歳の夫と出会ったとき、彼女が2人、セフレが5人いました。わたしと付き合うようになってからはわたしを本命一本にして、他の女は清算してくれましたが、モテすぎるのも困りものです。

なぜそんなモテなかった夫がかわいい彼女を作って、セフレまでたくさんいたかというと、モテるために努力しまくったそうです。恋愛本を読み漁り、モテる男友達を頼っては恋愛テクニックを磨いていたそうです。その過程で2年間に100万円以上も投資して、モテる情報を買いあさったそうですから凄いですよね。

そしてそんな夫が最も「出会えてよかった!」と太鼓判を押すのがこちらの教材です。

【特別版】美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで

夫曰く「この教材でモテモテ人生を歩むことができた」そうです。女性の心理に精通した男性が書いた恋愛テクニック本で、女性が見たら驚愕するモテのテクニックが満載です。夫はこれでモテテクニックを身につけて、既婚者になったいまでも女性からのお誘いは絶えないようです。浮気していないかの監視も大変です。

女性をセックスの対象にしかしてない、大切にしていないような男性には読んで欲しくないので、優しい男性限定です!これを読めばセフレも作り放題ですが、悪用して女性を傷つけるのはやめてくださいね。今モテなくて悩んでいる気持ちの優しい男性に、かわいくて優しい彼女ができるための教材です。

モテるテクニックを身につけて即行動しよう

かわいい彼女が欲しい、セックスがしたいと思うなら、行動あるのみです!もちろん、むやみやたらに行動しても女の子はゲットできないので、しっかり恋愛テクニックを身につけてから挑んだほうが効率的です。

わたしたち女性も、優しい行動力のある男性と出会えるのを心待ちにしています。本音を言っちゃうと、女の子だってHするのは大好きだからね!優しくしてくれるなら、彼氏じゃなくてもセフレもOKです。そういう関係を求めてる女の子も多いです。

じっさいわたしも夫と出会い結婚するまでは、12人のセフレと関係を持ち遊んでいました。女の子って、心から好き!って出会える男性と出会うまでは、心の隙間を埋めるために彼氏がいても他の男性を求めてしまうものなんです。彼氏といても物足りない気持ちや、もっと気持よいセックスをしたいって思うのは、男性だけじゃありません。

わたしが実際セフレと夫と出会ったのは、この

ハッピーメール(18禁)でした。ハッピーメールは安全で女性無料なため、かわいい出会いを求めている女の子がたくさん登録しています。

ハッピーメールの詳しい登録方法

まずはハッピーメール(18禁)を開いて、「無料で始める」をクリック。

自分の性別を選択して、居住地、年齢、ニックネームを入力。募集したい遊び友達か趣味友達、恋人を選択します。すべてにチェックを入れるのもOK。

電話番号を入力して、自動確認センターかSNSで認証登録をします。

これで登録は完了!簡単ですよね。女性は登録するとすぐに大量のメールがくるので、条件を絞ってハイスペの男性にだけメールを返すように気をつけてくださいね。

Hでかわいい女の子と出会えるハッピーメール

出会い系サイトは数多くありますが、ハッピーメールは会員数が2000万人以上と登録者がとてもに多いです。会員数が多いと地方でもたくさんの女性と登録しているため、効率よく出会うことができます。
友達募集や恋活、ワンナイト希望など、検索を使い目的別で出会いを探すことができるため、本命の彼女を作るにも、セフレを作るにもオススメです。

安全性が抜群

ハッピーメールは国の総務省に許可をもらっている数少ない出会い系サイトです。管理体制がしっかりしており高セキュリティで保護されているため、女性でも安心して登録することができます。

わたしもこのような理由からハッピーメール一本に絞って活動していました。男性は有料ですが、そのぶん本当に出会いを求めている女の子が登録しています。サクラがいない分、恋活にもセフレ探しにもオススメなサイトです。