喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

【喪女なら黙ってお見合い】勿体ないほどのメリットで勝ち組になる!

      2017/04/09

imga1104a9azikdzj

一生独身喪女だと思ったら、とりあえずお見合いをしよう。

お見合いしてまで…と抵抗があるかもしれませんが、お見合いにはメリットがたくさんあります。

・相手にも結婚願望があるから、初めから結婚を意識していて効率がいい

・男性は収入があることが最低限の条件なので、1人で生きていくより安心

・スタートさえ間違えなければ喪女であることを隠せる

・出逢えるか分からない運命の人を待ち続けなくていい

・親を安心させられる

・うまくいけば勝ち組になれる

・仲人が手助けしてくれる

こんなにメリットがあるので、もてない喪女はお見合いをした方が結婚できる確率が上がります。

スポンサーリンク

お見合いを成功させるには

男性と2人で話すとなれば、どうしてもきょどるのが喪女。

喪女を悟られたり、きょどったりしないために、できるだけ相手に話してもらうように仕向けよう。

下手に話すとオタクな趣味や変人なことがバレてしまうので、相づちを打ちながら聞き役に徹します。

いきなり年収や勤め先を聞くのはNGです。結婚を急ぎたい雰囲気や、家族、病気などの話題も避けます。

お互いが楽しくなる話題を選んで話してもらうようにしよう。

「面白い方ですね」「素敵なネクタイ」「背が高いですね」「すごいですね」

なんでもいいので、褒めることも大事です。

「そうなんですか、知らなかった」「教えてください」というセリフは男性が好みます。

相手の趣味や仕事、得意分野の話をさせれば、自然に「すご~い」と持っていけるし、自分が話して地雷を踏む危険も回避できます。

スポンサーリンク

お見合いで高スペックな夫を見つけよう

結婚相談所に登録しなくても、親や親戚がお見合いを勧めてくることがあります。

そこで勧められる男性はほとんどが正社員で、それなりに安定しています。独身喪女にはそれだけでも十分な条件。

男性の収入が700万円以上などの規定がある結婚相談所なら、会費は高くなりますが高スペックの男性を紹介してもらえます。

どちらにしても、効率よく結婚願望(と収入)のある男性と出会うことができるわけです。

 

お見合いの鉄則

絶対に外してはいけないポイントは、約束の時間より早く到着することと、笑顔で挨拶することです。本当に普通のことですが、第一印象を悪くしてしまうと取り返すのが大変です。

男性はほぼ100%スーツで来るので、それに見合った服装で行きます。ワンピースやジャケットスタイルなど、キレイ目を心がけて。

メイクもちゃんとしましょう。自信がなければ美容院でやってもらおう。

そこまでして…と思うかもしれませんが、相手に「自分と会うのにこの程度しか力を入れないのか」と思われないための女性としての身だしなみです。

あとは常に笑顔でいることを心がけて、楽しそうに振る舞えれば、次回のデートに繋がる確率も上がります。

デートを重ねて勝ち組への階段を上がっていけば、もう喪女なんて言わせない!


スポンサーリンク

 - 恋愛

  関連記事