アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方

アラサー独身女でもまだ間に合う!今から運命の人に出会う方法

アラサーで独身喪女、彼氏いない歴=年齢でそろそろ人生が終わったような気がしている喪女のみなさん、まだ諦めないで!

たかが30年、彼氏がいないくらいで暗くなってたらもったいない。

20代のうちはいろいろ理想や条件を考えたり、人間が尖ってたりした部分もあったけど、アラサーになるとだんだん丸くなってくるものです。

条件やら理想を求めてたらいつまでも彼氏ができないことも分かってきます。

そこで、アラサーが運命の人に出会うための方法をご紹介します。

独身男性は全員候補

独身であれば、どんな男性も候補にしてしまいましょう。生理的に受け付けない顔の人でも、話してみるとだんだん見慣れて気にならなくなるかもしれません。

どこかに長所があると信じて、とりあえず全ての独身男性を受け入れてみましょう。

お見合いパーティーなどでも守備範囲も選択肢もを広げられます。

出会いの場を活用しまくる

お見合いパーティーや結婚相談所に抵抗があるかもしれません。しかし男女とも真剣に結婚相手を探している人が集まるので、効率よく出会える場所だと思って参加してみましょう。

友達や親戚の紹介というのも、どんどん活用しよう。結婚している友達に紹介してもらうのが、先方も結婚を意識しやすいので有効です。

趣味で交流する

同じ趣味を持つ人の交流ネットワークに入ったり、サークルに参加するなどすれば、趣味を分かち合える人と出会えます。

趣味が同じなら、男女どちらとも話が盛り上がるし、運命を感じやすくなるはず。

とにかく自立する

近年は結婚しても妻に働いてもらいたい男性が大半です。女性が家にこもって家庭を守る時代ではありません。

そこで、結婚はしたいけれど仕事も辞めない女性が好まれます。女子大生のなかには、専業主婦希望がまだかなりの割合を占めているようですが、アラサーになったらこの幻想は捨て去りましょう。

男性の言い分も聞いてあげる

女性が男性に求める理想があるなら、男性にも理想があります。

やはり、結婚相手には家庭的な雰囲気や包容力が求められます。

そして経済的に自立していることを求める一方、男性より稼いでいる女性はNGといった面倒なことを言う人もいます。学歴も、自分より優秀な大学を卒業していたり、高スペックだと敬遠されます。

つまり、謙虚で男性を立てることができる女性でなければいけないんです。

自分を知ろう

男性は一般的には若い女性が好きなものです。男性の好きな露出多めのセクシーなフアッションも、清楚なお嬢様ファッションも、20代前半だから価値があるのです。

アラサーになったら、少し落ち着いた雰囲気が好まれます。

髪型なども、自分の顔の形に合っているカットや年齢なりのスタイルにしよう。

アラサーになると自分の市場価値を痛感します。

でも相手をよく見て、自分の魅せ方を考えれば運命の人が現れる可能性がないわけではありません。

今年こそパートナーを見つけて脱喪しよう!

30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテないが、年収1000万田中圭似の夫と結婚した方法

わたしは30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテない寂しい女でした。しかし今は優しくて田中圭似の年収1000万円の夫と結婚して、幸せに暮らしています。

ブスで根暗だったわたしになぜこんな奇跡が起きたのか方法を教えます。同じようにモテなくて悩んでいる女性に見て欲しい記事です。
アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方