喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

喪女こそ告白は早めに!長年片思いをし続けるのがよくない理由

      2017/04/09

heart-665186_640

モテなすぎて彼氏いない人生を爆進中の喪女にも、好きな人はできますよね。

自信なくて告白する勇気もないから、結局他の人に取られるか環境が変わって疎遠になっちゃうけど、喪女だって恋するんです。

スポンサーリンク

彼氏をつくって脱喪する!

せっかく好きな人ができたのに、想いを伝えないのはもったいないことです。

告白する勇気がないなら、せめて相手に想いを気づいてもらえるような行動をするべきです。

もちろん、叶わなかったときの痛手は大きいし、友達としての付き合いもなくなってしまうリスクはありますが、片思いを引きずりながらいつまでも友達付き合いすることも切ないことは分かっていると思います。

 

喪女だからこそ、告白は早めに!

告白をためらう控えめな女子は多いですが、片思いし続けてもいいことはありません。

長いこと想い続けても、「友達」の期間が長いと恋愛対象ではなくなってしまいます。

そうなると、ただでさえモテない喪女には交際のきっかけがなくなってしまいます。

早めにといっても、焦って決めてしまったり、一瞬の気の迷いだったりしては、告白のエネルギーをムダにしてしまいます。もちろん、短期間に相手の人間性を見極めることはできませんが、自分の気持ちを確認するのに十分な時間はとるべきです。

 

勝負は出会いから3か月!

出会いから3か月が、交際に発展する確率が高いといわれ、実に80%のカップルがこの間に交際を始めています。

3か月あれば、自分の気持ちが気の迷いなのかそうでないかは判断できます。

どんなに忙しくても、月に1回、3か月で3回は2人で会うようにしよう。

仕事で休日に会うのが難しければ、相手の仕事先の近くに用事があって行くから夕飯に誘うなど、偶然を装ってメールすることだってできます。大学生なら、もっと自然に出かけることができると思います。

スポンサーリンク

告白を成功させよう

せっかく勇気を振り絞って告白するなら、成功させたいです。そのためには、ただ告白するだけでなく、成功率の高い方法を使うのが効果的です。

①夜が狙い目
朝から告白するというシチュエーションはなかなかないと思いますが、18時以降の告白が成功率が高いという調査があります。

夜景や少しお酒が入っていいムードになった頃を狙いましょう。

②イベントを利用すべし
お花見やお祭り、スポーツ観戦など、楽しい時間を共有するのも、成功率を上げる効果的な方法です。

楽しい時間が続けばいいのに、という気持ちになっていることが大事なポイントです。

③周りの協力を得よう
友達に協力してもらうことで、みんなの期待に応えたいという男性の気持ちを引き出しことができます。

「なんか2人、仲良いね」「お似合いだね」などと煽ってもらえると、意識しやすくなります。

④諦めないで!
一度フラれてしまっても、すぐにその気持ちを諦めてしまわず、二度、三度とアプローチしよう。

 

精神的にタフにならないと厳しいですが、一度で諦めない真剣さと想いの強さを見せてあげましょう。

告白を成功させるには、普段から好意を示して楽しい時間を共有することが何よりも大切です。

「あなたと一緒にいると楽しい」という雰囲気を感じさせ、相手にも好意を持たせれば、交際のチャンスが出てくるはずです。


スポンサーリンク

 - 恋愛 , , , ,

  関連記事