喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

モテないなら自分から出会いを作ろう!女から自然に逆ナンする方法

      2017/04/09

field-of-poppies-50588_640

彼氏いない歴=年齢が焦りを通り越して諦めの境地に入りつつある喪女は、逆ナンをしてみてはいかがでしょう。

実は、女からのナンパは成功率も高く、男のナンパに比べて自然に見えるというメリットがあります。ナンパはあくまでも出会いのきっかけです。

出会いがないから自分で作るという、ごく普通のことだと考えれば、抵抗も少なくなります。

就職活動だって、自分が「これは」と思う会社にエントリーするわけですから、自分がいいと思った男性に声をかけるのも同じです!

スポンサーリンク

自然に逆ナンするコツ

街中でいきなり「今、時間ありますか?お茶でも」なんて誘うのはさすがにできません。男だって、今時そんなことは言いません。

自然にできる方法を考えてみましょう。

 

①迷子になれ
「スミマセン、ここへ行きたいんですけど、どっちへ行ったらいいか分かりますか?」

とスマホで地図を見てもらいましょう。

スマホの画面は小さいので、紙の地図を見せるよりも距離が縮まります。しかも、紙なら手に取りやすいので「ちょっと貸して」となってしまいますが、スマホを取り上げて見ることは滅多にないでしょうから、否が応でも画面を覗き込む形になります。

すぐに道が分かってはいけません!

「え、えっと、あっちへ真っ直ぐで、どこを曲がるんですか?」

と、モタモタするのがコツです。

「ほんと、スミマセン…もしお時間あったら連れて行ってもらえませんか」と言えたら最高です。

男性は迷子など、困っている女を助けることを誇らしく思うものです。「ちょっとダメな女」にも自尊心をくすぐられる性質もあります。

少し大げさなくらいにお礼を言って、「よかったらお茶でも」か「改めてお礼をしたいので連絡先を」に持ち込みます。

もちろん、そのためには道中の会話を盛り上げなくてはいけません。

「一緒に行くはずだった人にドタキャンされて…」というのも効果的です。

 

②センスを褒めろ
「その時計、すごく素敵ですね」など、こだわりの小物を褒めると、男は気分良くなります。

例えば「弟の誕生日プレゼントを買いたいんだけど、何にしたらいいか分からない。何をもらったら嬉しいでしょうか?」とアドバイスを求めるといいでしょう。

その際は「すごくオシャレな方なので、思わず声かけちゃいました」と強調します。

弟がいなければ、お世話になった先輩でも何でもいいんです。

 

③趣味を持て!
趣味を通じた出会いは近づきやすいし、盛り上げやすいです。

イベントなどで逆ナンすれば、お互いに話しやすく、連絡先の交換もスムーズにできるはずです。

スポンサーリンク

逆ナンのポイント

数打ちゃ当たる方式で、手当たり次第にナンパするのはいけません。ポイントは、ターゲットをしっかり絞り込むことです。

何人も声かけていれば、そのうち話し方が慣れた感じになっていきます。それでは迷子らしさがなくなってしまいます。

当然ですが、ヒマそうな人を選ぶのも重要です。待ち合わせの人も断られてしまうので、一人でブラブラと買い物をしているような人をターゲットにします。

会話ができたら、それとなく彼女がいないかどうかも確かめましょう。

 

爽やかに、清楚に!

女の武器を使おうと、露出の多い服や派手な格好がよさそうに思いますが、それはNGです。

服装はあくまでも清楚系です。メイクも濃くならないようナチュラルに。そんな清楚な女子が誘ってきたことに男は喜びを感じるようです。

ポイントを押さえれば、逆ナンの成功率は高いのですが、うまくいかないことも当然あります。

話ができたらラッキーくらいに考えて、気負わずに声をかけるのが一番重要です。


スポンサーリンク

 - 恋愛 , , , , ,

  関連記事