喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

現実を知ると結婚したくなくなる!結婚に潜む耐えがたいデメリット

      2017/04/09

teddy-bear-440498_640

アラサー独身女にとって、結婚の二文字は寝ても覚めても重くのしかかります。友達といても、会社にいても、実家にいても、親戚に会っても「結婚は?」と聞かれてウンザリ。

そんな、一番気になっているのは他ならぬ自分なんです!

子供を産め、産んでも働けと追い詰める日本政府も手伝って、結婚を良くも悪くも意識させている世の中ですが、結婚てそんなに言うほどいいものなの?

スポンサーリンク

結婚はデメリットだらけ?!

結婚式が人生で最も幸せな瞬間だというのは、おそらく間違いないでしょう。

生涯を共にしたいと思う愛する人と結ばれ、皆に祝福され、主役になれる瞬間なのですから。

ところが「結婚式が人生で最も幸せな瞬間」と書いたように、「瞬間」は長く続きません。

結婚式の前には何ヶ月もかけて準備しますが、この期間に「この人は何もしない!打ち合わせも上の空!」という不満を女が持つことは、よく聞く話です。

さらに、かなりの確率で義理の実家に悩まされます。

姑が「大事な息子を奪われた」と思えば、嫁は攻撃されるでしょう。歓迎してくれる姑ならいいかといえば、そうでもありません。

攻撃しないまでも、その感覚の違いに悩むことになるからです。料理の味付け、家の掃除に口を出してきます。

子供が生まれれば、姑は「私の方が子育て経験があるんだから」と口を出してきます。

子供のことでは悩みだらけといえます。出産時には仕事を休むか、退職しなければなりません。

泣きやまない子供に悩み、周りを気にし、思い通りにいかないことに苦悩の連続です。

大きくなればお金もかかります。反抗期や受験も待ち受けます。

 

結婚は面倒!

夫婦別姓が選択できるようになりつつあるとはいえ、女が苗字を変える夫婦が圧倒的多数です。

苗字の変更は想像以上に面倒です。銀行口座の名義を変え、身分証明書を書き換え、印鑑を作ります。苗字で実印を作っていれば、作り直し、登録し直しです。携帯の契約、クレジットカード、生命保険の名義変更、会社への届け出も必要です。

会社では旧姓を使うこともできますが、名刺の刷り直しや、メールアドレスが名前の場合は混乱を招かないように注意喚起しなければなりません。

何より、今まで使ってきた苗字が変わる違和感です。これにはかなり抵抗があります。

名前と苗字との組み合わせ問題も起こります。佐藤さん、鈴木さんといったよくある苗字になって同姓同名で混乱することもあります。佐藤さんになった人が美容院の予約をとったら同姓同名が同じ日に3人いた、という話を聞いたことがあります。

旧姓には少なからず愛着があります。それを、女だからという理由だけで奪われるのは耐え難い苦痛になりえます。

自分が結婚して苗字が変わると、その名を継承していく人がいなくなる問題もあります。少々古臭い考えですが、お墓はどうなるのでしょうか。

ちなみに、不幸にも離婚して苗字を戻すことになれば、また手続き地獄です。

スポンサーリンク

結婚の最大のデメリット

独身なら買い物も旅行も、住む家も食べ物も、自分の好みで好きなときに好きなことができます。

これが、結婚してしまうと、 事情が変わります。勝手に旅行に行けません。食事も用意しなければいけません。掃除も洗濯も、頻度が上がります。なのに、夫はおそらく何もしません。

食べ物の好みが合わないと悲劇です。最悪の場合は「オフクロに料理習って」と屈辱の一撃を悪びれずに言い放ちます。

テレビのチャンネル権も、女にはありません。テレビを見たくても家事をしなければいけません。

一方、夫や子供からは家政婦が飯炊きババア扱いです。田舎なら嫁は奴隷です。

夫以外にときめくことは、道義的にできません。なのに夫の浮気に悩むかもしれません。

趣味に使えるお金も制限されます。自分の時間もなくなります。夫も同じように趣味を制限するでしょうか?

生きていれば病気で寝込む日もありますが、そんなときに夫は何かしてくれるでしょうか?お粥の一つも作れないどころか、「飯は?」と聞いてくるような人だったらどうでしょう。

歳をとれば夫の加齢臭も気になります。定年を迎えて毎日家にいれば、鬱陶しくもなります。

結婚すると男は豹変すると言われます。カッコつけなくなり、平気で下品な行動をとるかもしれません。

とはいえ、女も同じように下品になるわけにはいきません。

どうしましょう。デメリットが途切れることなく溢れてきます。

これでも結婚したいなんて、思います?


スポンサーリンク

 - 恋愛 , , , , , , ,

  関連記事