喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

失恋した女性に読んでほしい。新しい恋を始める前に気を付けたい3つのこと

      2017/04/09

失恋したときって、「もう恋なんてしない!」状態になります。

でも、最終的には失恋してしまっても、恋は人を成長させ、恋してたからこそ得られたものはたくさんあったはずです。

まだ無理でも、また新しい恋ができるようになりたい!

今回は、新しい恋を始める前に、今度こそ恋が叶うように気を付けたいポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

新しい恋の注意点:1友人も恋人も基本は同じ

女性には、「何故私は嫌われたのだろうか?」とか、「あの時こんなこと言わなければよかった。」

など、時には自暴自棄で失恋の痛手から、新しい恋愛に行き着くまで吹っ切れたといっても、次の出会いまでにあまり自己分析をしないことが多い事もあります。

失恋を引きずるのは男性でも女性でも、必ずいるものです。

 

しかしながら、友達からスタートして失恋したケースでは付き合っている期間が長いので、

その分、くよくよ後悔する割合は合コンとか意気投合して勢いで付き合ったケースに比べ、やや多いはずです。

一方で考え方を変えて、これが失恋という状態ではなく友達とか、極普通の付き合い方ならケンカで別れても、何故か気軽に仲直り出来ると思いませんか?

友達同士だから恋愛とは違うと言っても、それなりの後悔や反省はあるからこそ、異性の友だち同士でも仲直りが出来るのです。

 

恋人同士の恋愛感情の中では何故か、こうした冷静な自己分析はなかなか出来ないものです。

新しい恋に向かう前に、恋愛と友達との違いをよく考えてみるのも必要なことではないでしょうか?

失恋から新しい恋に出会えるというのは、運命でも偶然でもありません。経験者が語るではありませんが、出会いの動機は極めて単純です。

 

打算や何かの下心があると必ずいつか表面化します。友達を作った経験を思い出してください。

その時気軽に相手に話しかけたのは、果たして真剣に出会いを意識していたでしょうか。

恋愛の動機も同じで、新しい恋というのは第一印象と、そしてその人が持つ相手にとっての「明るさ」があるからなのです。

スポンサーリンク

新しい恋の注意点:2.身近な恋の落とし穴

新しい恋とは、恋愛の原点を立ち返ると意外になところに潜んでいます。

それが、自分と同じ境遇、そして互いに共感できる何かが2人で共通であるということです。

言ってみれば、自分の置かれている境遇が、恋愛をする人同士で非常に似通ってるなら、恋愛はその可能性、新しい恋は始まるのです。

 

同じ職場、同じ教室、同じ通学路や頻繁に出会えるシチュエーションなど、結局は非常に身近で自分が普段利用、

あるいは所属するところに新しい恋は見つかりやすいものです。

しかしながら会社の職場での恋愛を考えると、少々困ったことも多いものです。

これは男性よりも女性の方が、多少覚悟が必要です。職場の男性の中には上昇志向が強く、「女性よりも自分は所得が多い。」

という自覚が総じてありがちに思っている事が多いです。自分の立場をよく考えると、男性の下に位置する立場であるならどうでしょうか。

 

プライベートで失恋し、職場で新しい恋を見つけられたとして、必ずしもその相手が以前のパートナーとは違うとは限りません。

その出会いが仮に失敗に終わった時、同じ部署内で一緒に働かざるを得ない場合を想像してください。

失恋して新しい恋を始めるなら、やはり環境や状況を大きく変える事も必要なのです。

 

失恋しても、恋愛中を思い起こさせるきっかけがいつもあるのは、あまり良いことでは無いからです。

失恋して新しい出会い、新しい恋を始める前にどうやって長く人とお付き合いするべきか、簡単に説明したいと思います。

大胆に言うなら、それは敢えて打算的であることです。確かに失恋で傷ついた心を癒やす何かは、きっと欲しくなるはずです。

しかしそれが悪い男に引っかる要因ですね。それが依存の元凶だからです。恋愛中に精神的な部分を相手に委ねるのは、恋愛初心者のよくある行動です。

 

確かに新しい恋に出会い、そして友達から恋人へスムーズに行けば問題はありません。

ところが相手が自分の思い通りになると誤解した場合、その依存は限りなく利用されます。

「私はこれだけは譲れない。」あるいは、「これだけは理解して欲しい。」

そういった相手の理解を引き出す意味では、失恋では次回は失敗しないように、新しい恋、次の恋愛では今度は自分を理解してもらう必要があります。

 

新しい恋の注意点:3.自分をさらけ出す努力

女性にはどうしても恋愛中であれば、尚更自分をより良く見せようとするはずです。女性のお化粧は、別に男性に媚びているわけではありませんよね。

ある種の自信を自分につけさせる意味もあるのではないでしょうか?

その意味では男性よりも、第一印象を良く見せるのは女性の方が男性より巧みです。

 

しかし、新しい恋、新しい出会いの中では更にもう一歩進んで、正直に話すオープンな気持ちも大切です。

恋愛でいつまでも着飾ることは不可能ですね。

開き直って新しい出会いが新しい恋の始まり、そして恋愛の可能性がある人に巡り合えたら、思い切って失恋のことを話せる機会があってもいいでしょう。

失恋経験の少ない男性は、それだけで女性への態度が変化することも多いのです。本音を使って相手から本音を引き出す、恋愛の一つのテクニックですね。

 

新しい恋は成長のチャンス

恋愛はよく「運命的な出会い」などと評されることがあります。しかしこれは正確ではありません。

新しい恋の出会いだけで人が性格や人生が変わることはないのです。

 

その出会い、新しい恋の「恋愛中」の中で、相手も自分も学び成長することで変わるのです。

つまり、恋愛では2人の立場は同じです。失恋して新しい恋に出会う事ができたのなら、それはもう一歩自分が成長するチャンスでもあるでしょう。


スポンサーリンク

 - 恋愛 , , , , , ,

  関連記事