喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

喪女が美人をさしおいて合コンで勝利するためのたった1つの方法

      2017/08/17

喪女が合コンに行っても、普通は美人に勝利できずに男性から相手にされないのがオチです。

しかし、そんな喪女でも合コンで輝ける可能性はあります。

ここでは、喪女が合コンで勝利するただ唯一の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ずばり愛嬌だ!

喪女が合コンで輝くために必要なことは、「愛嬌」これに尽きます。

喪女がいくらメイクなどで容姿をよく見せようとしたり、料理が得意など女子力をアピールしても絶対に美人には勝てません。

そのような小手先のテクニックでは、合コンで男性は喪女に見向きもしないでしょう。

 

しかし、容姿に関係なくたとえ喪女でも愛嬌がある女性は男性におっ、いいかも?と思われるものなのです。

ポイントは常に笑顔、男性を立てるということです。

 

合コンというシチュエーションに限って言えば、笑顔で話を聞く、さりげなく男性の分の注文までしてあげるなどが例としてあげられます。

間違ってもムスッとした顔をしたり、会話などに常に受身の姿勢をとってはいけません。

 

やりすぎるとただのお笑いキャラに

しかし、合コンで笑顔、ある程度積極的に話しかけるといってもやりすぎは禁物です。

そうなると、皆のお笑いキャラというポジションになってしまいます。

よくあるのが、喪女自身の容姿を自虐的に話したりして、汚れ役になってしまうことです。

 

盛り上がりそうなネタを話すのはいいことなのですが、ある程度のラインを超えてしまうと男性から女性として見られなくなってしまいます。

また、テレビの女性お笑い芸人のモノマネをして、笑いを誘おうとするのも非常にリスキーです。

 

その場で盛り上がりたいだけならばいいのですが、合コンで美人に勝利したいのならば言葉は選ぶべきでしょう。

あくまで男性から女性として見られるように、ある程度は意識して立ち回りたいものですね。

スポンサーリンク

愛嬌を出すために

喪女でも愛嬌を持って振舞えばよいのならば楽勝と考えてしまいそうですよね。

しかし、実際合コンで男性を目の前にしてとっさにやれるかと言われれば、なかなかできるものではありません。

 

よって、常日頃から会社などで男性と接するときに愛嬌を出すように常に練習するのがよいと思われます。

そうすれば合コンでも自然に振舞うことができそうです。

また、経験を積んで次に生かすと言う意味で、合コンの場数を踏むこともよい選択肢です。

 

男性受けがよい振舞いも理解できてくると思いますので。

さらに、メイクなど最低限の身なりの気遣いは必須です。

 

さすがに髪がボサボサ、服装もジャージ…などでは愛嬌以前の問題になってしまいます。

愛嬌を出すための喪女なりの見た目の雰囲気作りをすることが重要です。

もちろん、そのために自分に合いそうなものをチョイスできる研究も怠ることはできません。


スポンサーリンク

 - 恋愛 , , , , , ,

  関連記事