喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

まだ間に合う!彼氏が欲しい40代が捨てなければいけない3つのこと

      2017/11/21

彼氏が欲しい40代の女性は基本的に喪女なので、かなり厳しいです。

しかし、やり方によってはまだまだチャンスはあると考えられます。

ここでは、彼氏が欲しい40代喪女の捨てなければならない3つのことをご紹介します。

スポンサーリンク

年下や同年代を希望すること

彼氏が欲しい40代喪女が彼氏を作ろうと思ったら、まずその相手の年齢へのこだわりを捨てるべきです。

まず、40代女性が年下の男性と交際しようとするのは、かなり厳しいということを理解しておきたい所でしょう。

 

約7割程度の男性は年下の女性を好むという調査結果もありますので。

しかも年上好きの男性でも40代はちょっと…と敬遠する男性も多いはずです。

 

もちろん、容姿に自信がある、経済力がある40代女性ならば十分可能性はありますが、普通の喪女は基本的に無理と言えます。

では、同年代なら可能か?と言われれば、それも簡単ではありません。

 

やはり40代の男性でも年下女性が好きなのは変わらず、しかも結婚を考えるとどうしても若い女性を選んでしまいます。

よって、「年下、同年代の男性しか付き合えない」というこだわりは捨てるべきでしょう。

 

基本は年上、もしもチャンスがあれば同年代を狙ってみるということにした方がよいと考えられます。

スポンサーリンク

容姿の好み

彼氏が欲しい40代喪女で、「あの人性格はいいけど、顔がタイプじゃない…」と男性の容姿にいまだにこだわりを持っているケースがあります。

そして、せっかくの数少ない出会いのチャンスを台無しにしてしまうのです。

 

しかし、それが許されるのは20代、何とか30代までということを理解すべきです。

40代喪女は基本は選ばれる立場なので、男性に選ばれることに全力を尽くさねばなりません。

 

そのためにはある程度の妥協はどうしても必要になります。

つまり、「自分の好みの容姿の男性しか無理」というこだわりは捨てるべきです。

もちろん、男性の容姿を許容する最低限のラインは設けるべきでしょうが、そこからグンとそのラインを上げるのは基本的に無理です。

 

相手の年収で判断すること

彼氏が欲しい40代喪女は、結婚を意識することもあり、どうしても相手の男性の年収が気になってしまいがちです。

そのため、低年収の男性は基本的に彼氏候補から除外してしまうことも多いでしょう。

 

しかし、それではなかなか彼氏はできないと考えられます。

そもそも、それなりの年収の男性は、それに見合った若いまたは魅力的な女性を求めがちです。

40代喪女では、ちょっと選ばれるのは厳しいでしょう。

 

よって、相手の収入で選別するこだわりは捨てるべきなのです。

もちろん、無職の男性を選べということではありません。

低年収でもがんばっている男性も彼氏候補にしてみるべきでしょうね。


スポンサーリンク

 - 恋愛 , , , , ,

  関連記事