喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

彼氏が欲しい気持ちは叶う!恋愛運を引き寄せる強力なおまじない

      2017/11/25

彼氏が欲しいと常日頃から願っている喪女の方々は多いでしょう。

それならば、気休めと言わずにおまじないをしてみるのはいかがでしょうか?

ここでは、そんな恋愛運を引き寄せるおまじないをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

携帯の待ち受け画面を変えてみる

喪女の皆さんは携帯電話の待ち受け画面は何にしていますか?

ペットの写真、自分の写真、好きなキャラクター…など、もちろんそれでも悪くはありません。

 

しかし、彼氏が欲しいのならば、もっと恋愛をテーマにした待ち受けでおまじないをしてみるのはどうでしょうか?

たとえば、ピンクを基調にした画面、ハートをモチーフにしたもの、恋愛に関係のある花の写真などがあげられますね。

そうすることで気持ち自体も恋愛しているようなものを得られるかもしれません。

 

また、携帯でその画面を見るたびに心から恋愛を願うのも効果がありそうですよね。

もちろん携帯電話だけではなくて、お使いのパソコンのデスクトップの画面も変えてみるのも、さらなる恋愛運を引き寄せることができると言えそうです。

 

かわいらしい小物をつけてみる

彼氏が欲しい喪女の皆さん、カバンや携帯電話にかわいらしい小物をつけてみるのはどうでしょうか?

これは気軽にできるおまじないと思われます。

 

巷では、恋愛運を引き寄せるお守りやキーホルダーなどがたくさん売られています。

「これがいいな、効果ありそうだな」と直感で思った小物ををいくつかつけてみるといいでしょう。

 

もちろん他人に見られて恥ずかしいと感じるのならば、自分の部屋に置くだけでもかまいません。

毎日目に付くような箇所につけておくと、気分的にもいけるという気持ちにさせてくれそうですよね。

スポンサーリンク

ラブレターを書く

彼氏が欲しい喪女の皆さん、ラブレターいわゆる恋文を書いてみるのはどうでしょうか?

今時?と思う方々も多いかもしれませんが。

まず、気になる男性がいるのならば、その人のことを考えて書いてみるのです。

 

いない場合は理想の男性に向けたものでもかまいません。

とりあえず、内容など理路整然としておらず、かつ読んで恥ずかしいものでもよいので、できれば自筆で書いてみるのがよいでしょう。

 

実際に自分の思いをつづった言葉は強力なおまじないの可能性を秘めています。

できれば、一字ずつ思いを込めて書くのがよいかもしれません。

ピンクの文字やかわいい字を使って書くのもよい方法と言えます。

 

そして、もちろんそれは直接男性に手渡すわけではなく、自分の手元において置きます。

カバンの中などに入れておいて、常に携行するのもよい効果を得られそうですね。

できれば自分の名前も一緒に書いておいて、思いを込めて封をしておくのがよいでしょう。


スポンサーリンク

 - 恋愛 , , , , ,

  関連記事