喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

独身女のルームシェアが増えている!こんなにもあった共同生活のメリット

      2017/04/09

AT-WIEN-0077-1

一生独身喪女人生が見えてきたら、ルームシェアを検討してみよう。

実家を出て1人暮らししてるけど、今さら結婚もできないだろうし、このまま1人で働く生活に不安を感じ始めたら、ルームシェアが解決してくれるかもしれません。

スポンサーリンク

そもそもルームシェアって?

ルームシェアは、友だちなどの他人と同じ家で暮らすことです。その目的は家賃の節約や余っている部屋の有効活用、1人暮らしより楽しいから、といったところです。

お風呂、洗濯機、冷蔵庫、キッチンといった設備は共有して使います。

共用のリビングがあることもありますが、各自に個室があるので、プライベートな空間も確保されています。

最近はルームシェア用のアパートもあり、もちろん女性専用、禁煙などの指定もできます。

ルームシェアに向いている人

当たり前のことですが、他人と暮らすことが苦にならない人、ルールを守れる人がルームシェアに向いています。

ルールというのは、自分と家族にとっての常識的なルールじゃないかもしれません。

複数人で住むのに最低限のルール、たとえばお風呂・キッチンの使用時間、ゴミ出しの当番、門限、異性を連れ込まない、など様々あります。

シャワーの音をまったく気にしない人もいれば、夜10時以降は非常識と考える人もいるのです。

そこをクリアできれば、ルームシェアにはメリットがたくさんあります。

スポンサーリンク

ルームシェアのメリット

ルームシェアのメリットは何といっても生活費です。

家賃は単純に住んでいる人数で割ればいいので、1人暮らしより家賃が抑えられます。また、敷金や礼金といった初期費用も負担が軽くなります。

家具や電化製品が付いているので、自分で買うよりも安く済みます。

水道光熱費やネット回線も家賃に含まれていたり、住んでいる人数で払えば割安になります。

初めは全員が見知らぬ他人ですが、そのうちに友達ができるかもしれません。少なくとも挨拶を交わして同じ屋根の下に暮らしていれば知り合いにはなれます。

会話から趣味が広がったり、交友関係ができたりして精神的にも豊かになれるかもしれません。

病気や心細いときに、すぐ隣の部屋に知っている人がいるというのは、大きな安心につながります。数人で住んでいる方が、防犯上も安全です。

独身でも安心・安全に暮らせるのが、大きなメリットです。

ルームシェアだからこそ気楽

家族と違ってルームメイトは他人なので、かえって気楽に暮らせます。

ルールやマナーを守っていれば、トラブルもなく快適に生活できるのがルームシェアのいいところ。

独身喪女の1人暮らしに疲れてきたら、ルームシェアも考えてみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク

 - お一人様, 生活 , , ,

  関連記事