喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

高齢独身女がやっておけばよかったと後悔することベスト5

      2017/04/09

woman-511849_640

最近、1年経つのが早いですよね。平成何年だっけ?って、今年に入って何回訊きました?

子供の頃は1年が長かったのに、二十歳越えると急に早く感じ始めます。20代後半からは速度が増し、お母さん世代の「ホラ、この間」は結構前の話だったりします。

光陰矢の如し。

人はあっという間に年取るんです。気づけば40過ぎて高齢喪女です。

高齢喪女になると、いろいろと人生に後悔が増えます。若くても、もちろん後悔はしますが40過ぎた後悔は人生の根底にかかわってくるという意味で重いのです。

そこで、高齢喪女が若い時にやっておけばよかった後悔をご紹介します。

スポンサーリンク

結婚しとけばよかった

40代で結婚できる確率は、40代独身者の5%ほどといわれます。その5%に入れるのは芸能人とか、美しくてお金もある人でしょう。

いくら良縁がなかったとはいえ、1人くらいはいい雰囲気になった人がいたと思います。妥協しても結婚しとけばよかった…と後悔しても後の祭りです。

一人暮らししとけばよかった

ずっと実家で、家賃も4、5万の生活費くらいしか入れてなかったけど、40過ぎて家事能力が低いことに気づいたとき、なんか悲しくなります。

親も、子どもが同居することが当たり前になってお互いに頼りすぎる共依存の状態になると危険。

自分の人生なのか、母親の一部としての人生なのか、という問題を抱える人も多いです。母親を助けられるのは自分だけ、なんて思っていたら、全てを背負いこまなくてはなりません。

 

勉強って大事だったのね

資格を取ったり少しでも条件のいい職業に就くには、それなりの学力が必須です。

就職活動で学歴を見られるのは、一部には「この大学の入試を突破する努力ができた人」という根拠があるからです。

また、消費税の計算が苦手、金利がよく分からない、ではお金を効率的に貯めることができなかったり、思わぬ損をしたりします。
放射能や病気のメカニズム、栄養素なども、自分の健康を考えたときに意味が分からないんじゃ、専門家の言うことを鵜呑みにするしかありません。
自分の身は自分で守るためにも、学生のうちは勉強しておこう。

スポンサーリンク

自分磨きは若いから素敵なんだ

ダイエット、プチ整形のような見た目の自分磨きは若ければ若いほどいいです。脱喪のきっかけになったかもしれないから。

英会話や料理、お稽古のような自分磨きも、若いほど素直に吸収できます。

年取ってからでもできるけど、40代で自分磨きすると独身こじらせた感がハンパないんだわ。

脱喪のきっかけだって、とっくに見逃し三振。

車の免許は年寄りには大変

理想は高校卒業時ですが、車の免許は若いほうが反射も早いし飲み込みも早いから有利です。

親の病気の送り迎えに必要になったりして、車の免許を取ろうとしても、難しいんです。

しかも時間がかかるぶん、お金もかかります。

後悔のない人生なんてありませんが、少しでも後悔することのないよう、高齢独身者のアドバイスは聞いて損はないはず!


スポンサーリンク

 - お一人様 , , ,

  関連記事