喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

独身だから子供はいないけど子供好き!合法的に触れ合える方法

      2017/04/09

LISA78_takaitakai20141018093006-thumb-815xauto-17994

結婚しなくてもいいから子供が欲しい!

自分で子供を育てるのは自信ないけど、子供と触れ合うのは好き!

と、独身でも子供好きな女性は多いです。友達の子供でも、普段から親しい付き合いをしていないと懐いてもらうのはなかなか大変です。

スポンサーリンク

子供と触れ合おう!

子供の参加するイベントではボランティアが大切な支援者です。地域のお祭りや親子イベントのような遊びの支援から、家庭教師や塾運営といった教育支援まで幅広い仕事があります。

ボランティアのマッチングサイトや、NPO法人など、いろいろなボランティアを募集しています。

病気で入院している子供や養護施設の子供と遊ぶボランティアもあります。気を使うことも多くありますが、何かを考えるきっかけになるし、人間的には大きく成長できます。

アクティブな活動が好みなら、山登りや海遊びのような自然体験をするボーイスカウトもボランティアが活躍します。

社会活動としても意義のあるボランティアなら、生活も充実します。

 

ベビーシッターになってみる?

海外ではベビーシッターが普通ですが、日本でもベビーシッターが広まってきています。

ベアーズという家事代行サービスの会社では、ベビーシッターも提供しています。

ネット登録型のベビーシッターマッチングサービスもあります。

登録型のベビーシッター痛ましい事件があったことを覚えているでしょうか。対人サービスでありながらネット経由での利用申込になるので、できる限り情報公開して安心してもらえる人になることも重要です。

認定ベビーシッターや保育士の資格があると、ママさんたちも利用しやすくなります。

スポンサーリンク

子供を知ろう

子供は体調の変化や、暑さ・寒さの感じ方が大人とは違うので、子供を預かる以上はある程度の知識が求められます。ただ遊ぶだけではなく、年齢が低ければ低いほど気をつけなければいけないことは多くあります。

責任もあるぶん、やりがいを感じられると思います。

子供の身体のことを知れば、友達の子供や兄弟の子供とも遊びやすくなるし、独身・子なしのハンデも気にならなくなりますね。

 

もっと気楽に

特別なことをしなくても、公園に行けば子供が遊んでいます。そこへ行けば、子供と触れ合えます。

とはいっても、大人が一人でただ公園に行くのは不審すぎるので、犬の散歩コースに公園を通れば自然です。犬を連れて入れない公園もあるので、注意が必要です。子供が多い場所を探して気長に散歩してみよう。

子供が近寄りやすいように、ゆっくり歩くとか、親に不審がられないようにちゃんとした服装でいることも大切です。

といっても、子供と触れ合えるチャンスが多い方法ではないのであしからず…。

よその子供と触れ合うのはとても素晴らしいことですが、相手は子供なので返答がなかったり、遊べてもやはりママにはかないません。

そんなハートの強さも必要です。


スポンサーリンク

 - お一人様 , , , ,

  関連記事