喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

お一人様に優しい!女の一人旅におすすめな国内スポットベスト4

      2017/04/09

frog-897420_960_720

「一人旅」という言葉が確立され、今やブームを通り越した定着化されているようになりました。

少し前までは女の一人旅なんて、寂しそう、モテなさそうなんてイメージがありました。

(いや、実際わたしは喪女なのでモテないんだけどねっ)

しかし、最近の一人旅をしている女性は、それが趣味で楽しみだから一人旅をあえてしている人が増えました。

家族や友達、彼氏と行く旅行とは何もかもが違う、一人旅の醍醐味。一度味わったら、何度でも一人旅をしたくなってしまうほどの魅力があるんです!

今回は実際にわたしが一人旅をした、ちょっと個性的なおすすめの一人旅スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

沖縄県 青の洞窟

501_l

青の洞窟といえばイタリアだけれど、なかなか仕事の休みも取れないお金もない独身女には海外旅行なんて無理~。

でも子供のころからどうしても青の洞窟にだけは行ってみたいと思っていました。

近くに海がない県出身なので、海や洞窟といった神秘的な雰囲気にすごい憧れを感じていたんですね。

そこで、日本の青の洞窟、沖縄県恩納村に20代前半のころ一人旅をしてきました。

実際に青の洞窟の中で泳げる、スノーケルを初体験してきましたが、もう何これ!?ってくらいの感覚です。

青くて宝石のような場所に居て、そこでぼうっと身を海に浸したり、小魚の大群の中に入り込んだり、普通ではできない非日常な体験でした。

 

スノーケルは専用のウェットスーツを着込んで行いますが、レクチャーがあるので、初心者でも簡単に泳ぐ事ができます。

合計2時間のコースで、2300円程度で体験することができました。

これはしたことがない人には、ぜひ体験しておいてほしいおすすめスポットです。

他に沖縄ならではの海の上を走っているような海中道路や、大自然の絶景を味わえる万座毛、サンセットビーチの夕焼けは必見の価値ありでした。

沖縄は自然が豊かで、世界でも沖縄にしかない物が多数存在するので、そのような見どころを巡る旅がおすすめです。

 

香川県 豊稔池(ほうねんいけ)ダム

 

070720_172455

画像 http://dam88.info/index.cgi?Sshop=86

香川県は四国にある日本で最小の県。

こういってはなんですが、四国以外に住んでいると、一生のうちでも四国に行くことってまずない・・・?というのが本音。

四国はぱっとした観光スポットも思い出しにくく、なかなか旅行の対象にもなりにくい場所だと思います。

でもそんな地味な感じなら、しっぽり一人旅には最適なんじゃない!?と決めたのが香川県へ旅をするきっかけでした。

そして香川県でわたしの目をひいたのが、豊稔池(ほうねんいけ)ダムの放水。

ダムって分かります?あの水を貯めておくダム以外の何物でもないダムのことですが、これって凄い観光スポットなんです!

 

まずこの豊稔池ダムは、日本のダムマニアの中でもレアな存在で、西洋風でとてもお洒落な雰囲気を漂わせています。

ねっ、自然と溶け込んでお洒落でしょう。

それで毎年初夏の放水のときには、日本からのダムマニアがその様子を一目見ようと押しかけます。

わたしもその日にあわせて旅行の日程を組んでいきました。

ダムを見たことがない、放水を見たことがない人には、ぜひ一度見てほしい光景です。

 

あんなに大きな物が、あんなにすごい水量が流れ出る様子って、ダム以外ではほぼ見られない凄い光景ですよ。

旅行ではよく滝巡りなんてありますが、あのくらいではなく、壮大すぎる光景は、心に強い衝撃をもたらすこと必見です。

他には寒霞渓のロープウェーに乗って自然を堪能したり、栗林公園で美しい日本の風景を堪能しました。

 

そして忘れてはならないというか、第二の目的だったのがうどん!ぶっちゃけうどんがなければ香川には来なかったと思います。

旅行って食べ物も凄い大事ですよね。

香川県ならどのうどん屋さんを選んでもおいしいですが、今回は名店と呼ばれる山越うどんに行ってきました。

決めては付け合せの天ぷらが豊富に選べるから。

味はもう、言葉では表せないくらいおいしかったです。ぶっちゃけ今回の一人旅で香川県の観光スポットはまわってしまい、もう行く場所がなくなりましたが、

それでもうどん目当てにまた行かなくちゃ。と思わせてくれるほどのおいしさでした。

香川県全体にどこか懐かしい情緒豊かな雰囲気が漂っているので、女の一人旅にはおすすめできるスポットです。

スポンサーリンク

大阪 新世界道頓堀

002

画像 https://travel.spot-app.jp/osaka_yoppy/

ワンダイレクションのライブで、はからずしも大阪に2泊3日で一人旅してきました。

旅行では都会巡りより自然派なわたしとしては、そこまで期待していませんでしたが、やっぱり都会って楽しいね!

まず向かったのが新世界道頓堀。ここでグリコのポーズをしなければ、と半ば使命感に課せられて向かいましたが、たくさんのお店がある!

カニ道楽やアメリカ村、中華街など所せましと観光スポットのオンパレードです。

 

たこ焼きや小龍包など食べ歩きするスタイルがおすすめです。

とくに九州人であるわたしは、大阪の人がたこ焼きたこ焼きというのを少しバカにしていましたが、本場のたこ焼きを食べたらまじうま!

今までわたしが食べていたたこ焼きは、ただの小麦粉を焼いて丸めただけのボールに過ぎなかったのだ・・・と考えさせられました。

いくつも行列ができているたこ焼き屋さんがあるので、お腹が満腹になるまで食べ歩きしてしまいました。

 

そして夜は夜景が好きなわたしとしては外せない、空中庭園展望台に行ってきました。

大阪の夜景を一望でき、ゴージャス感を味わえます。

ただし、カップル率が夜は異様に高いので、それに負けない精神を持っていなければお昼に行きましょう!

とにかく都会と昔ながらの大阪の良さがいいバランスで混じりあっているので、どこに行っても楽しい街です。

黒門市場や通天閣、箕面滝、四天王寺など、時間が許す限り観光しちゃいましょう。

 

大分県 湯布院温泉

01

画像 http://www.tabirai.net/sightseeing/feature/yufuin-couple.aspx

女の一人旅に欠かせないのが温泉。

温泉は日本各地周っていますが、その中でも女の一人旅に向いているのが大分県の湯布院温泉。

ここは一人旅を推奨するキャンペーンなどをしていることがあり、お一人様にとっても優しいプランがある宿があるのが魅力。

お一人様だと20%オフだったり、良いプランを用意しているというときを狙っていつも行っています。

 

まず由布院駅から降りると、そこはもうレトロな街並みで、そこから見える壮大な由布岳が気分を盛り上げてくれます。

そしてどこまで続くの?というくらい湯布院街道には所せましとお店が立ち並び、1日では全て見きれないほどのお店があります。

かわいい雑貨屋さんや猫専門店などがあり、温泉街ならではの楽しさを満喫できます。

 

そして観光スポットである金鱗湖ですが、これはお昼に行って、翌日の早朝に再度訪れることがおすすめです。

深い霧が立ちこめ、昼間は見えた湖が全く見えないほどの景色になり神秘的な雰囲気をかもし出します。

他にも蜂蜜専門店、漬物専門店など、そこでしか買えないおいしい物がたくさんあります。

絶対食べてほしいのが、金賞コロッケです。これはもう名前に金賞ってつくのがうなずけるほどのバリうまです。


スポンサーリンク

 - お一人様 , , , , , ,

  関連記事