喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

やっぱり女一人は大変かも・・・おひとりさま40代で困ること

      2017/04/09

一番困るのは病気の時

おひとりさま女性で最も困るのは、やっぱり病気をした時ですね。

40代女性の一人暮らしの場合は、健康なら別に不自由はありませんが、病気で動けなくなると途端に超不便生活になります。以下がその代表例ですよ。

スポンサーリンク

1.買い物に行けない

なんて言いますかね、風邪ぐらいで熱がある時など、冷蔵庫開けるじゃないですか?

「からっぽ」なんですよ!そういう時に限ってです。

「そういえば、お米が無いなー」とかならまだしも、宅配で頼めないような生ものとか、ちょっとおかゆを作りたいとか、大抵困ることが多いです。

40代おひとりさま女性で、料理が出来ないってのは致命的ですからね。

 

2.家事全般が停滞する

もう病気で寝る事になると、家事全般はおひとりさま女性、40代一人暮らしの孤独を痛感します。

自分の代わりにやってくれる人なんていませんからね。おひとりさま女性一人暮らしは当然ですよ。

夫がいるなら、看病しなくてもいいから「お洗濯やっておいて。」とか、「食事は勝手に外食でもやってて、ついでに私のお弁当も。」って言えるかもしれませんよね。

 

そういうのは、おひとりさま、それも女性一人暮らしは家事が全部出来ちゃうん分、停滞すると全部自己責任になるんですよ。

それも年齢が40代なら、自他共に認める中高年じゃないですか。自分は「やっぱり、おひとりさま女性一人暮らしなのね。」と寂しく実感しちゃいます。

 

将来の孤独死など、自分の老後

考えたくありませんけどね、40代女性おひとりさま、女性一人暮らしではこの「40代」というのは、老後が目の前にある感じになります。

たまに余計なお世話の市役所などから、「中高年の健康診断のお知らせ」とかポストに投函されますからね。

他人は自分の年齢は知らなくても、自治体は住民票とかいろんなデータで、こっちの年齢バレちゃってます。

 

しかしながらですね具体的に40代くらいになると、「老後資金が不安」というのは無いです。

なんか、「このままで一応大丈夫かもなぁ」って、ある程度貯金のサイクルとか出来上がっていると、お金の心配は結構薄いもんですよ。

でも、やっぱり「看取ってくれる人がいない」というのは、心理的に大きなものがあります。

 

40代おひとりさま女性だと、このまま一人暮らしで生涯が終るかもしれない、そういう気持ちがあるので「お墓どうしようかな。」

とか、持ち物の処分や自分が死んだ後の事を思い描くことは多くなります。

40代じゃないと、同じおひとりさま女性、それも一人暮らしだからって、わかんないもんです。

スポンサーリンク

何でも費用がかかっちゃう

いろんなイベントとか、あるいは何かの娯楽施設のキャンペーンに行くとしましょうよ。

そこで結構ショックなのが、「家族割」とか、「家族揃って…」って文字ですよ。

40代女性に限った話ではありませんが、40代女性一人暮らしの場合は、何かと割引料金の恩恵を受けられません。

 

自分で選んだサービスなどは、別に個別で契約するので納得できますが、もう娯楽とかで面白そうなイベントは、「家族サービス」前提なんです。

結局どこへ行っても、おひとりさま歓迎というのは、「女性おひとりさまでも安心」ってだけで、どれも割高です。

不公平とは思いませんが、やっぱり40代おひとりさまの悲哀は、女性としてどうしても感じざるをえなくなりますね。

 

世間体がなんとなくね…

女性の一人暮らしの場合は、若いときはまだ条件が良いんですよ。20代なら学生とか、30代でも会社員だなって人は自分の事を見てくれますからね。

ところがですね、30代後半から40代女性一人暮らしになるとですね、一気に世間は冷遇って感じになります。

根本的に「この人ひょっとして離婚歴あり?」とか、「なんか事情があって一人暮らしするの?」的な、妙な勘繰りはお部屋探しで丸わかりです。

 

ついつい、「別に結婚もしてない40代おひとりさまですが、一人暮らしNG何ですか?!」とか口にしそうで怖いです。

自分では納得して、「女性で40代、でもおひとりさまでも頑張って一人暮らししていくぞ!」って決意しているのに、急に冷めちゃうことが多いんですよ。

ご近所付き合いも、女性40代一人暮らしは、何故か周囲から避けられる雰囲気があるんですよね。

 

ペットが飼えない

ちょっと寂しいからって、「ペットでも飼おうかな。」って40代女性一人暮らしで、現在おひとりさまの方がいたら、是非それは出来れば避けた方が良いです。

まず、犬猫が病気したりで、その看病で仕事も手に付かなくなるし、溺愛で一生懸命飼ったとしてもですね、10年後その子はもうお部屋にはいません。

 

かなりの確率で”ペットロス”になりますよ。また引っ越す時もすごく苦労することになります。

寂しいのに埋める物が無いというのは、女性40代、おひとりさま一人暮らしでは辛いもんです。


スポンサーリンク

 - お一人様 , , , , , , ,

  関連記事