喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

結婚しない女が増える将来はどうなる?独女が未来の予想たててみた

      2018/01/16

昔は、女性は適齢期を迎えたら結婚するものという価値観が一般的でしたが、今はそんな時代ではありません。

一生結婚しない女性は年々増えており、2015年の国勢調査の結果では女性の生涯未婚率は14.06%でした。

これは、7人に一人は一生結婚しない女性がいるということです。

 

今後もさらに生涯結婚しない女性は増え続けるでしょう。

結婚しない女性が増えた理由は社会の変化が一因と言われていますが、逆に独身女性が増えたことでもたらす変化もあるはずです。

 

これから更に結婚しない女性が増え続けた場合、将来の日本社会はどうなっていくのでしょうか。

生涯未婚となる可能性をひしひしと感じている、独女の私が考えてみました。

スポンサーリンク

女性向けマンションや女性向けのルームシェアが増える

結婚しない女性が増えれば住まいのあり方も変わってきます。

独身女性ならではの不安の一つが、孤立です。

 

働いて社会との繋がりがあるうちはまだいいですが、定年を迎えて老後に孤立してしまう独居老人の問題は今でも社会現象となっています。

そこで増えているのが女性同士のルームシェア。

 

同性の友達同士なら干渉しすぎず家事の分担なども平等にできるので恋人と同棲するより気楽なのだそう。

お互いに自立した生活をしつつ困ったときには助け合えるルームシェアは理想的かもしれません。

スポンサーリンク

女性の社会進出

今でも昔よりはずいぶんと女性が働きやすくなったといわれていますが、まだまだ男性中心社会です。

結婚しない女性が増えるということは、定年まで働き続ける女性が増えるということになります。

 

結婚・出産したとしても働き続ける女性も多いですから、ますます社会で活躍する女性が増えるでしょう。

まだまだ出世して上に立つのは男性の比率が多いですが、これからは女性上司もどんどん増加すると思います。

 

高齢独身女性向けのサービスが増える

今までは40代以降の女性向けサービスをいうのは主婦層を狙ったものが主でした。

ですが、生涯に渡って結婚しない女性が増えてきていることで、その認識は変わりつつあります。

 

現に、30代・40代向けの女性ファッション誌といえば以前は主婦向けのものが多かったのですが、働く女性のため雑誌が近年多く創刊されています。

家族や恋人・友人などと行くのが当たり前のように思われていたお洒落なレストランでもおひとり様向けのサービスがでてきたり、一人でも食事のしやすいカウンター席を増やしているところも多く見られます。

 

独身なら自由に使えるお金も多いですから、今後こういった独身女性向けのサービスはますます増えていくのではないでしょうか。


スポンサーリンク

 - お一人様 , , , ,

  関連記事