アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方

予定のないアラサー女が一人寂しい夜家でしている行動

アラサー喪女の夜は大抵一人です。

一緒に過ごす彼氏などいるわけはないし、友達を誘うのは気が引ける、というか声をかけられる友達すらいない。

そんな寂しい夜に、アラサー喪女が一人でしている行動をご紹介します。

一人で動画をあさりまくる

Youtubeでひたすら動画あさりをするアラサー喪女。

海外ドラマを1から最終話まで制覇したり、ひたすら笑える動画を見たり。

喪女が一人で動画を見て爆笑しているのは、どこからどう見ても寂しい光景ですが、客観的な視点は持ち合わせてはいけません。

パソコンもしくはスマホが一台あればこんなにたくさんの動画がいつでも見れるなんて、いい時代になりましたね。

仕事で辛いことがったときなど特に寂しい夜には、動物の動画を見て癒されます。

猫可愛いよ猫…モフモフしたい…。

夜中から大掃除を始める

深夜に突然、部屋のホコリが気になり始めるのはなぜなんでしょうか。

そういえば全然掃除してなかったな…夜中だけど少しやるか、と思い始めたが最後、気がつけば部屋の模様替えまで始めています。

「よし、思い切って押し入れの中のものを一回全部出そう!」

なんだかよくわからない掃除スイッチが入って、奥の奥にしまわれていた全く使ってない美容家電までひっぱりだしたり。

けれど数年放っておいたものが一晩で片付くはずもなく、ふと窓の外を見ると明るくなっているのに気が付いて呆然とします。

「今日はよく頑張った…とりあえず片づけて寝よう」

引っ張り出されたよくわからない物の数々は、また押し入れの中に適当に戻されるのでした。

一人お菓子パーティー開催

ストレスが溜まったときにも愚痴を言い合う相手のいない寂しい喪女は、ひたすらお菓子を買いだめします。

子供のころから大好きなお菓子、新作の気になるもの、絶対美味しくはないけれど面白そうなネタ菓子、様々買いこんで夜に備えます。

夕食もしっかり食べた後の小腹が空いてきたころ、満を持して一人お菓子パーティー開催です。

買ってきたお菓子を一気に全部空け、ひたすら食べます。

カロリーという単語は頭の中から消しさることが重要です。

一人なら誰の遠慮もいらないです。

ポテチを全種類買ってきて味比べをしてもいいですし、ファミリーパックのチョコを一人で全部食べても誰にも文句は言われません。

食べまくって満足したら、残りはジップ付きの袋に入れておけば、湿気を防いでまた食べられます。

こうして、喪女の一人寂しい夜は更けていくのでした…。

30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテないが、年収1000万田中圭似の夫と結婚した方法

わたしは30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテない寂しい女でした。しかし今は優しくて田中圭似の年収1000万円の夫と結婚して、幸せに暮らしています。

ブスで根暗だったわたしになぜこんな奇跡が起きたのか方法を教えます。同じようにモテなくて悩んでいる女性に見て欲しい記事です。
アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方