喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

喪女は絶対に行っちゃだめ!美人が多い国ランキング

      2018/11/06

喪女にとって、日本での生活では自分の身の回りに美人ばかりいて、他の国に逃避行したくなる場合もあるかもしれません。

ただ、国によっては美人が多く逆にへこむ場合も。

ここでは、美人が多い国を5位からランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

5位フランス

まず5位は、フランスです。

世界のファッションの発信地としても有名なフランスですが、美人も多い国と言えます。

 

特にパリは、多くのモデルが集まる都で、多種多様な人種がおり、様々なタイプの美人がいます。

また、フランスの女性はおしゃれな女性が多く見られると有名ですね。

服装などのファッションにこだわらない喪女だと恥ずかしいかも?

 

4位アメリカ

次に4位はアメリカです。

国際情勢において、その存在抜きには語れないアメリカ合衆国は、世界の中心地と言われることもあります。

そのため、世界各国から様々な人が集まります。

 

よって、必然的に美人が多く住む国になるのだと言えますね。

日本にとってアメリカは行きやすい国ですが、喪女だと行って周りの美人の多さに驚くかもしれませんね。

 

3位アルゼンチン

3位は南米の国アルゼンチンです。

南米も美人が多い国があることで有名ですが、アルゼンチンもその例に漏れません。

 

首都ブエノスアイレスなどは美人が多く、知る人ぞ知るという感じとか。

ヨーロッパにいるようなブロンドヘアな美人はもちろん、スタイルがよい女性も多いのです。

 

また、南米特有な陽気な性格の美人も多いとか。

喪女が行くと、性格のよい美人に圧倒される?

スポンサーリンク

2位ロシア

2位はロシアです。

フィギュアスケートなどアスリートにも美女が多いので、美人が多い国としては納得でしょう。

ロシアの美人と言えば、その美しい白い肌ですよね。

これは、寒い国だからそうなると理解できるでしょう。

 

また、ブロンドヘアやスタイルのよさも魅力と言えます。

モデルのような美人が多いので、女性にとってはうらやましい限りです。

そのため、喪女が行くとかなり厳しいかも?

 

1位ウクライナ

そして、1位はウクライナです。

テレビなど数々のメディアで美人が多い国としてとりあげられており、有名な美人大国と言えます。

美人が多い理由として、歴史的に多民族国家なので美人が生まれやすいからとか。

 

首都キエフを歩いてみても、一般人の美人の多さにびっくりする話もよく聞かれます。

ブロンドヘア、白い肌、顔が小さい、スタイルのよさなど美しい見た目の女性が街中を普通に歩いているようです。

喪女が行くのは、ちょっと二の足を踏むレベルと言えるかも?


スポンサーリンク

 - 生活 , , , ,

  関連記事