アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方

そもそも美人ってどんな基準なのよ!?喪女にも当てはまるかもしれない基準とは?

美人、美人と言うけれど、一体どんな基準で美人と言うのでしょうか?

要するに、どんな見た目の女性が美人と言われるかがポイントとなるのですね。

ここでは、そんな美人の基準と言われるものをいくつかご紹介します。

もしかして、喪女に当てはまるものもあるかも?

顔のバランス

まず、美人の基準として、顔のパーツのバランスが整っていることがあげられます。

大抵の女性は、顔の一部だけ見れば突出して美人と言えるパーツを持っているのです。

たとえば、目が二重でぱっちり、口角が上がり自然な笑顔になる口、高い鼻、小顔などがそう言えますね。

しかし、美人と言われる女性はその顔のパーツのバランスが整っていることがわかります。

よく言われるのは、横顔を見て整っている人は美人だということです。

ということは、逆に一重まぶたなど、女性にネガティブにとらわれやすいパーツを持っている人でも、バランス次第では美人に見られると言うことになります。

そこは、モデルの女性などを見てみると納得できるでしょう。

また、女性のメイクの技術は昨今すばらしく、ある程度は顔のバランスを整えることは可能です。

そのため、喪女でもメイク次第では美人になれる可能性も?

色白できれいな肌

また、肌も美人の基準としてよく言われることです。

一般的には、色白で宝石のようにきれいな肌を持つ女性が美人と考えられています。

もちろん異論はあるでしょうが、日本ではこのような肌の女性が男女共に今でも美人と考えられていることが多いのです。

それは、白人できれいな肌の女性が人気が高いことからもわかりますね。

ただ、これは人間生来のものであるので、なかなか肌の質を変えることは難しいものです。

ちなみに、色白で肌がきれいな喪女は意外とたくさんいます。

そのため、この基準が当てはまる喪女は美人になれる逆転のチャンスがあるかも?

スタイル

さらに、スタイルのよさも美人の基準として欠かすことはできません。

具体的には、雑誌やテレビなどで見るモデルの女性の体型が、美人として最も理想的なスタイルだと言えるでしょう。

そのため、女性は体重を気にして、ダイエットする場合も多いのです。

広告でも何でもダイエットの情報が多いのは、それほどスタイルを気にしている女性が多いからだと言えますね。

もちろん、身長など改善できないものは仕方ないのですが、体重はいくらかはコントロールできることも大きいです。

ただ、努力は必要ですが。

よって、喪女もダイエットなどでスタイル改善をすれば、美人になれるかも?

30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテないが、年収1000万田中圭似の夫と結婚した方法

わたしは30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテない寂しい女でした。しかし今は優しくて田中圭似の年収1000万円の夫と結婚して、幸せに暮らしています。

ブスで根暗だったわたしになぜこんな奇跡が起きたのか方法を教えます。同じようにモテなくて悩んでいる女性に見て欲しい記事です。
アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方