喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

うざすぎる!友達が彼氏自慢してくるときの対応テクニック

      2017/04/09

5YNv02UZ8U1qRxH1430729984_1430730639

この世で一番うざいもの、それは彼氏自慢です。

彼氏いない歴=年齢の喪女にはケンカを売っているとしか思えませんが、空気読まない女は彼氏自慢こそが生きがいなんです。

スポンサーリンク

自虐風彼氏自慢がめんどくせぇ

「彼氏にあたしのスカートが短いから、他の男もお前を見てるって怒られたんだけどぉ、あたしは好きな服着てるだけだし、彼氏だってミニスカ好きなくせにぃ」

アホらしくて白目むきそう。

「彼氏から毎日電話くるんだけど、ちょっと困るんだよねぇ。あたしだって、お風呂入ってたり料理してたりして出れない時あるのに、出ないと怒るの~」

風呂で電話して落として感電しろ。

「彼氏、お給料少ないくせに、見栄張っていつも高いお店行くんだよね~。あたしは居酒屋でいいって言ってるんだけどぉ。誕生日プレゼントだって、いらないって言ってんのに指輪とか買ってくれちゃうしぃ。嬉しいけど、結婚資金とか心配~」

結婚したら(義理の親と同居するための)家も買ってもらえるよ~。

自虐に見せかけて、彼氏自慢なことは誰が見ても明らかなんだけど。で、何て言ってほしいの?

 

幸せの自慢は、認めてもらいたい願望

彼氏や幸せなことを自慢してくる人の心理としては、幸せを客観的に評価してもらいたいというのがあるのかもしれません。

「いいなぁ。そんなに彼氏に大事にしてもらえて、幸せだね。うらやましい」と言われて優越感にひたるわけです。

かまってちゃんですね。うーん、こんな面倒な女と友達やってる自分が残念。

でも、喪女だしほかに友達いないし、付き合っていくしかないのかなぁ。

スポンサーリンク

うざすぎる彼氏自慢への対処法

うざすぎる彼氏自慢にいつまでも付き合うなんて、時間と精神力のムダです。といって、自慢をやめさせることは至難の技。

まずは、自慢を聞いても平常心を保つようにするのがいいでしょう。

 

その1
「また自慢が始まった。でも、ほかに聞いてくれる人がいなさそうだし、私が犠牲になることで世界の平和が保たれるんだ」と仏の心を持つ

その2
「いっつも同じような話ばっかしてるよなぁ。まだ年寄りじゃないのに、ボケてんのかなぁ。…もしかしたら自分も同じ話ばっかりしてるかも!」気付かせてくれてありがとうと思う

その3
「私が自慢を聞いてあげてるから、彼女は幸せをより感じられるんだ!」と友達の幸せに一役買っていることにする

適当に相槌をうちながら、世界人類の幸せなど壮大なことに思いをめぐらせれば、自分の懐の大きさに感動すらします。

 

やっぱ聞いてらんない!

どうしてもイライラさせられる自慢話もあります。そんなときは、自慢話を撃沈させるネタを仕込んでおこう。

撃沈テクニック1
「結婚しないの?」

そんなに愛されているなら、いつまでも「彼氏」ではなく「旦那」にならないと、ねぇ。
撃沈テクニック2
「前の彼氏のときもそんなこと言ってたけど、あれは何で別れちゃったんだっけ」

毎回同じような自慢の彼氏がいるけどさぁ~、フラれたこともあるんでしょ。

撃沈テクニック3
「あんまりお金かけてくれる彼氏だと、借金とか大丈夫?」

一緒に借金背負っちゃう?

 

うざすぎる彼氏自慢は、なかなかやめさせられません。空気を読まずに話してくるので、こちらも空気を読まずに撃沈させちゃいましょう。


スポンサーリンク

 - 生活 , , , , ,

  関連記事