喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

一人暮らしをやめて実家暮らしにするメリットが高すぎる

      2017/04/09

PAK85_tanbononaka20140720-thumb-815xauto-17377

一生独身だと思ったら、一人暮らしをやめて実家に暮らすのがオススメです。独身女の実家暮らしにはメリットがたくさんあるんです。

スポンサーリンク

実家暮らしのメリット

自分が年を取れば、当然親も年を取ります。ときどき、実家に帰ると両親が妙に老けた気がしませんか?

自宅に戻るときに、つい毎回「気をつけてね。何かあったらすぐ連絡してね」と心配ばかりしていませんか?

実家に暮らしていれば、そんな心配もありません、常に親がそばにいるので、非常事態にもすぐに気づけます。精神的に安心していられるのです。

 

これだから実家暮らしはやめられない

実家なら、家賃の負担が減ります。独身女としては、経済的に相当助かります。

社会人なので、生活費をいくらか入れるのは当然ですが、一人暮らしして家賃から水道光熱費、食費まですべて自分で賄うよりははるかに少額ですみます。

お金の心配が減ることは、精神的にかなりラクになります。

実家にいれば、母親がだいたいの家事をしてくれます。ときどきは手伝うとしても、食事や洗濯、掃除はだいたいやってくれちゃいます。

一人暮らしなら、どんなに疲れていても洗濯は自分でしなければいけないし、自炊もしないといけません。

その点、実家なら仕事から帰ればご飯ができていたりするんです。お母さん、助かります。

スポンサーリンク

一人じゃないって素晴らしい

実家暮らしなら、話し相手がいます。一人暮らしだと、自分のほかには誰もいないから、1日何もしゃべらないこともしばしばですよね。

実家なら話しかければ答えてくれる家族がいるんです。これって、かなり精神的な安定を与えてくれるんです。

誰かがいれば、一人ではきびしいこともできます。

たとえば、背中がかゆいのに手が届かないとき。ムリに手を後ろに回してつったとき、虚しくなりませんか。実家なら、親きょうだいが背中をかいてくれます。手のぬくもりを感じられるんです。

具合が悪いときに心配してくれる人がいるんです。風邪を引いて弱ったときどうしよう、なんて不安に苛まれることもありません。

 

実家なら帰省も必要なし

お盆やお正月など、帰省しなくてはいけないときがありますが、実家に住んでいれば帰省も何もありません。

東京で一人暮らしして、地方の実家に帰省するとなれば、交通費もかかるし渋滞やラッシュに巻き込まれます。実家暮らしなら、そんな必要もないんです。

実家暮らしは、自分にとってメリットが高いだけではありません。年老いた親だって、娘が一緒にいてくれるほうが心強いんです。

口では早く結婚しろと言うかもしれませんが、娘が一緒に暮らしている安心感は大きいはずです。実家暮らしも親孝行の一つと前向きに考えて、一人暮らしをやめる決断をしてみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク

 - 生活 , , , , , ,

  関連記事