アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方

かわいい!黒木智子が本当の喪女から嫌われる理由

「喪女」。

その言葉は今までごく一部の場所でアングラに使われていましたが、2011年から急に広く使われるようになりました。

女子高生が、「彼氏と別れたーわたしも喪女だね☆」なんて、普段使いする光景が広まりました。

 

このように広まったのは、ガンガンオンラインで連載中の「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の漫画のせいです。

主人公はモテない女子高生、黒木智子。

この黒木智子が喪女と言われていますが、本当のリアルな喪女はこんなんじゃない!ということで、今回は黒木智子がいかに喪女でないかを追求します。
結婚しなくて何が悪い!?独女が主役のおすすめ漫画4選

黒木智子「かわいい」

まず喪女はほとんどの場合において、ゲロブスでなければならないにも関わらず、黒木智子はどうみてもかわいい!

「なにこれ美少女!?」と黒木智子が作中においても発言しているが、本当にお目目ぱっちり肌つやつやの美少女である。

これがなぜか弟からはブス!と言われるけれど、それは明らかにおかしい。

 

まず現実世界に黒木智子がいたら、性格は悪いけど顔が整っている美人で、同級生からのアプローチもあるだろう。

ネットの検索でも、「黒木智子 かわいい」と数多く検索されており、いったいどこが喪女なんだ?という点が、本当の喪女を激しくオコさせる要素となっている。

 

周りから変に思われていない

黒木智子は学校にほとんど友達がいないが、あまり周りから変に思われてはいない。

「不思議な人だな」「無口な人だな」とは思われているけれど、いじめの対象になることもない。

周りの人がいい人で、人に恵まれているともいえる。

 

しかし、これだけ性格が悪く頭も悪いにも関わらず、いじめや無視に発展しないところが黒木智子がひとえにブスではなく、ちょっとかわいい部類に入るからだとおもわれる。

本当のブスは、毎日のようにクラスメイトからばい菌のように扱われ、道行く人からは「ブスが歩いてるw」と笑われる運命にある(体験談)

性格が悪すぎる

「ブスは性格が悪い」というのが一般的なイメージだが、デブス代表として、わたしはそんなことはない!と言いたい。

黒木智子はクラスメイトを罵倒したり、友達を妬んだりと性格が悪いことこの上ないが、これは作者が、「喪女ってこんなもんだろう」と、現実を反映させないで描いている節がある。

 

じっさいの喪女は、大人しく人畜無害で、決して人の邪魔をしてやろうなどと大それたことは考えない。

自分に自信がなくて、周りと比べるなんておこがましいと本気で思っているのだ。

黒木智子はあのひがみっぽい性格を直せば、すぐに友達ができて彼氏もできるに決まってる!

 

モテないのを周りのせいにしている

黒木智子と喪女の意識のはっきりとした違いがあるのがここ。

それは、自分がモテないのを、周りのせいにしているということ。

周りの男どもは見る目がない!こんな美少女が近くにいるというのに!と思っているからである。

 

実際にそのようなセリフも確認できる。

これはじっさいの喪女とはまったく違う点で、本当の喪女はモテないのは全て自分のせいだという自覚がある。

容姿がブスだから、スタイルがデブだから、性格が根暗だからなど、そのすべてを背負っているのだ。

そのため、モテないのを周りのせいにしている段階では、本当は自分はモテるはずなのに!美人なはずなのに!と思っているということである。

30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテないが、年収1000万田中圭似の夫と結婚した方法

わたしは30歳まで彼氏いない歴=年齢のモテない寂しい女でした。しかし今は優しくて田中圭似の年収1000万円の夫と結婚して、幸せに暮らしています。

ブスで根暗だったわたしになぜこんな奇跡が起きたのか方法を教えます。同じようにモテなくて悩んでいる女性に見て欲しい記事です。
アラサー30歳。彼氏いない歴=年齢のモテないわたしが年収1000万のハイスペ夫と結婚できた方法と出会い方