喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

同僚から恋バナふられた時のかわし方3つのパターン

      2017/04/09

喪女スタイル

会社でも女が集まると、必ず始まるのが恋バナです。

年とともに結婚して出産している人も増えてくるから、彼氏いない歴=年齢の喪女にはついていけない話ばっかり!

「で、喪子はどうなの?」と同僚にふられた時の苦しい逃げ口上も、毎回同じこと繰り返してるんですけど。

さすがにアラサーで彼氏いない歴と年齢が同じなんて、失笑を買うかヘタしたら気味悪がられるんじゃないかと思っちゃいます。

そこで、恋バナをふられた時のかわし方を3つ伝授しましょう!

スポンサーリンク

とにかく聞き役に徹する

「で、喪山さんは?」「なかなか好きな人ができなくて…それよりモテ林さんは、どうやって彼と出会ったんですかぁ?」

と、相手への質問にすり替えてしまいましょう。人に話をふる場合、自分の話を聞いてもらいたい人が多いものです。リア充は自分の恋愛がうまくいっていようがいまいが、話したいから会話をふるのです。

喪女にできることは、リア充の話を聞いてあげること。そして、うまくいってれば「いいですねぇ?。うらやましいなぁ?」と繰り返して適当に相槌を打っていれば、休み時間は終わります。

うまくいっていないなら、「モテ林さんみたいな人と付き合えて、彼氏さんは幸せだと思うんですよねぇ?。モテ林さんじゃなかったら、彼氏さんとっくにフラレてますよぉ」という感じで、リア充を持ち上げておきましょう。

あー面倒なヤツラだ。

過去に辛いことがあったことにする

「ちょっと、辛い別れ方したことがあって…しばらくはいいかなって思うんです」これで、恋バナをふられることは減るでしょう。

これ以上は聞いちゃいけない感を出せば、さすがに親友でもない限りは踏み込まないハズです。同僚の中には噂大好きでどうしても聞きたがる人がいますが、「ちょっとここでは…すみません」と困った微笑をして涙をこらえるように鼻をすすってみよう。

そこまで不幸っぽいと、いくらなんでも同僚なんかに話せません。「今度、モテ川さんのお話聞かせてください」と可愛くしておけば、相手も気分よく去ってくれるでしょう。

スポンサーリンク

悩み相談する

「なかなか好きだと思える人がいなくて、私ブスだし自信ないから…どうしたらいいですか?」と相談してしまおう。

リア充は人にアドバイスするのが大好きなので、あとはベラベラと改善すべきところを指摘してくれます。

ウザいことこの上ないアドバイスですが、会社でうまくやっていくには、ここでも適当な相槌を打って「頑張ってみますぅ?」と前向きになっている姿勢を見せることが大事です。

もしかしたら知り合いの男性を紹介してくれるかもしれませんが、気乗りしなければ「私ブスだから、フラれちゃうの決定ですから!」と逃げればOKです。

 

デブスで自信がなさすぎる喪女は、恋愛にも奥手になりますが、この広い宇宙の中にはそんな喪女を愛してくれる人が一人はいるはずです。

異性に慣れていないから粗相がないようにビクビクしたり、フラれることに怯えすぎたりして、彼氏いない歴=年齢になっている人が多いのではないでしょうか。

世の中には、イケメンな彼氏を連れているびっくりするレベルのデブスも時々います。彼女たちは、笑ったり可愛く見せる努力をしたりすることで、魅力を磨いています。デブスだからと初めから諦めて腐る前に、魅力的になる努力をしてみましょう。

恋バナをふられても困らない女になろう!


スポンサーリンク

 - 仕事, 恋愛 , , , , , ,

  関連記事