喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

バイトが辛い!辞めたい!と思った時試してほしい気持ちの持ちよう

      2018/01/03

アルバイトといえど働いていれば辛いこともあります。

社員よりバイトの方が仕事が楽とは必ずしもいえませんし、人間関係の悩みや時にはいいようコキ使われてしまうなどアルバイト特有の悩みもあるものです。

もう辞めたい…と思ったときには、次のことを思い出してみてください。

スポンサーリンク

頑張っている自分を認めてあげよう

バイトが辛いのはどうしてなのか…それはあなたがとても頑張っているからです。

例えミスが多くても仕事が遅くても全く気にせず頑張ろうともしない人もいます。

 

なんとかしたい気持ちはあるのに、頑張っているのに上手くできないから辛いのです。

まずはそんな自分の頑張りを認めてあげましょう。

 

ミスしても迷惑をかけてもいいんです。

一度したミスは原因と対策を考えて、また同じミスをしないように努めたり、きちんと迷惑をかけた人に誤って後のフォローをきちんとしていけば必ず成長していきます。

 

少しだけでも愚痴る

人に愚痴を話すのをためらっていませんか?

「言っても何も解決しないし…」「愚痴なんて聞かされた方は面白くないよね…」

こんな風に思ってしまってつらい気持ちをため込んでしまう人はとても多いです。

 

確かにグチグチといつまでも終わらない愚痴を聞かせられるのは嫌なものですが、愚痴を言うのは決して悪いことではありません。

自分一人で抱え込んでしまうと、グルグル同じことばかり考えてしまって余計に思い悩んでしまいます。

 

もしかしたら同僚も同じ不満を抱いているかもしれませんから、お互いに愚痴り合えばストレス発散になります。

内情を知らない人の方が話しやすい場合には「10分だけ愚痴らせて!」などと時間を決めて話せば、相手も快く引き受けてくれるはずです。

 

人に話せばそれだけですごく気持ちが楽になるものですから、辛い気持ちはため込まずにどんどん吐き出してしまいましょう。

スポンサーリンク

いっそのこと本当に辞める

これは最後の手段ですが、いっそのこと本当にバイトを辞めるというのも一つの手です。

人手が足りなくて辞めることができない、自分がいなければ仕事が回らないと思っているかもしれませんが、十分な人を確保するのは経営側の仕事であってバイトに責任は全くありません。

 

バイト一人辞めたくらいで回らない会社ならどのみち長くはありません。

アルバイトには2週間前に申告さえすれば理由にかかわらず辞める権利があります。

 

辞めたあとでも、バイトならいくらでも仕事はありますし、一度心と体をゆっくりと休めるのも必要なことです。

辛いことから逃げるようで後ろめたさもあるかもしれませんが、壊れてしまう前に自分を守るのもとても大事なことです。


スポンサーリンク

 - 仕事 , , , ,

  関連記事