喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

忙しいときこそ!5分でできる朝ごはんにぴったりなズボラ飯

      2017/09/28

世間にはズボラ飯といいつつなんだかんだお洒落なレシピも色々とありますが、誰に見せるわけでもない喪女は正直そんな面倒くさいことやってられません。

特に時間がない朝ごはんは、とにかくなんでもいいからパッと食べられるものがいいですよね。

ズボラすぎてちょっと恥ずかしいくらいですが、喪女の本当のズボラ飯な朝ごはんを紹介します。

スポンサーリンク

最強のズボラ飯、玉子がけご飯

言わずもがな、日本人なら食べたことのない人はおそらくいない玉子がけご飯です。

ホカホカごはんに生卵を落として醤油をかければできあがりなので、時間のない朝ごはんにピッタリです。

飽きたら麺つゆやごま油を加えたり、ネギや納豆をのせたりとアレンジもしやすいです。

 

鰹節や海苔も定番ですし、バターや食べるラー油なんかとも合います。

私のお勧めはポン酢。醤油の代わりにポン酢をたらすだけで少し酸味のあるさっぱりとした味わいになります。

私の中では最早、玉子かけご飯には醤油ではなくポン酢が定番です。

生卵ではなく温泉玉子やゆで卵にしてしまっても良いです。

 

ゆで卵は殻をむいたものをご飯にのせて、ちょっとお行儀が悪いですが箸を突き刺してつぶしながら混ぜます。

喪女にはそれを見てドン引く人もいませんから、遠慮なくぶっさして崩しましょう。

そして醤油をかければ、玉子かけごはんならぬ、玉子まぜご飯に。

生卵には飽きたけれど、玉子とご飯しかない!というときにお勧めです。

 

トースト派にはバターに飽きたらマヨネーズ

マヨネーズを塗ってパンをトースターで焼きます。

たったそれだけのスボラ飯です。

ちょっと焦げるくらいまで焼くと美味しいです。

時間があれば目玉焼きを載せ塩コショウを振ります。

 

チーズやハムがあればマヨネーズと一緒にトースターで焼きます。

ツナ缶があったら混ぜてからパンに乗せます。

焼かなくてもツナサンド風でおいしいですが(私はもちろんサンドしません。乗せるだけ)

私はさらにチーズを乗せて焼くのが好きです。

 

納豆も意外とパンと合います。

バターもしくはマヨネーズを塗ったパンに納豆を載せて、とろけるチーズを上に載せて焼くだけ。

納豆とチーズのコクがマッチします。

スポンサーリンク

マカロニがあればマグカップ一つでOKのズボラ飯

忙しい朝に洗い物なんてしてられませんから、マグカップ一つっでできるレシピを紹介します。

調理もレンジで済むのでラクチンですし、かわいいマグカップでちょっとおしゃれな朝ごはんになります。

マグカップに水とマカロニを入れてレンジにかけます。

 

時間はマカロニの湯で時間プラス1分くらいで。

半分くらいの時間で取り出して混ぜてからもう一回かけると、茹でムラがなくなります。

3分くらいで茹でられるものがいいですね。

 

マカロニといえども10分近く茹でなければいけないものもあるので、買うときには要注意です。

茹であがったらスープの素を投入し、とろけるチーズを載せます。

チーズがなければスープの素だけでも可。

 

マカロニが水分を吸うので水は多めに入れましょう。

ズボラすぎる私のズボラ飯レシピですが、喪女の朝ごはんなんてこんなものでいいんです。


スポンサーリンク

 - 食事 , , , , , ,

  関連記事