喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

これができたら人生が変わる!ひとりランチのススメ

      2018/01/07

家族や友人と一緒に食事をとるのも楽しいけれど、一人でゆっくりとおいしい食事を味わうのもいいですよね。

一人で飲食店に入ってコーヒー片手に読書したり、パソコンを開いて仕事をしていたりする女性を見かけるとかっこいいなーと憧れます。

 

ですが、一人きりでお店に入るのは最初はなかなか勇気がいるもの。

ひとりランチはしてみたいけれどちょっと抵抗を感じてしまうというあなたに、かっこよくひとりランチができる女性になるためのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

自信をもって堂々と

一人でいると「友達がいない寂しい人だと思われてないかな…」などと周りの目を気にしてしまいがちですが、周りは自分が思っているほど他人のことなど気にしていないものです。

やたらおどおどしたり周りを気にしてキョロキョロする必要はありません。

 

特にランチタイムは昼休みの短い時間を使って食事をしている人も多いですから、周りなど気にしていられないものです。

お店の人にとっても、一人だろうと何人であろうとお客様であることに変わりはないのですから変な引け目を感じる必要はありません。

「おひとり様ですか?」と聞かれたら堂々と「はい、一人です」と答え、背筋を伸ばして食事をとりましょう。

 

読書や勉強、考えごとをする

ひとりランチの醍醐味は一人でゆっくり自由にできるということ。

店を選ぶときも相手の好みに合わせる必要はありませんし、食事を待っている間に読書をしたり、食べ終わった後も気を遣わずにゆっくりとコーヒーを飲むこともできます。

 

イヤフォンをして音楽を聴くのもいいですし、なにもせずにぼんやりと考え事をするのもおすすめです。

仕事や勉強もいつもと違う場所ですると、それだけで思いのほか捗ることもあります。

スポンサーリンク

最初はチェーン店からがおすすめ

ひとりランチ初心者におすすめなのが、まずはチェーン店に入ってみることです。

同じチェーン店ならどの店でも大体造りや雰囲気が同じですから、おひとり様が入りやすい店かわかりやすいですよね。

 

ドトールやスターバックスなら同じようなおひとり様はたくさん見かけますし、洒落た雰囲気が苦手ならマクドナルドや吉野家なんかでもひとりランチをしている人はたくさんいます

一人で食べることに慣れてきたら、他の気になるお店にチャレンジです。

 

外からさりげなく中の様子を窺って、一人ランチのしやすい雰囲気かチェックしましょう。

他に一人の客はいるか、カウンター席はあるかなど。

また空きすぎてると店員さんを妙に気にしてしまったり、かといって混みすぎているとゆっくりできません。

 

慣れてしまえばどんな店でも平気です。

レストランでのディナーでも焼肉でもなんでもいけちゃいます。


スポンサーリンク

 - 食事 , , , , ,

  関連記事