喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

女一人だからできる!おすすめ外食を贅沢に決めよう

      2018/05/05

安くておいしいお店もいいけど、たまにはちょっとお高めのお店での外食を贅沢に楽しみたいですよね。

でも、そういうお店はデートで行くものなんてイメージがあったり、友達とは都合や予算が合わなかったり、そもそも友達がいなかったり…

 

そんなときは、高級レストランでの外食でも一人で行ってみるのがおすすめです。

意外と安いチェーン店なんかより歓迎してくれます。

一人でもいけるおすすめの高級外食をあげてみました。

スポンサーリンク

回らないお寿司

ちゃんとしたお寿司屋さんは、基本カウンターですから外食時も一人でも入りやすいです。

席に着くと、何を頼むか声をかけてくれるので好きなお寿司を頼みましょう。

 

一般的にはあっさりとした味の白身などから始めて、段々と濃厚な味にしていくのが美味しい食べ方だといわれています。

けれど、それが正式なマナーというわけではないので、自分の好きな順番で頼んでも間違いではないそうです。

 

何を頼んだらいいかわからないという人は、予算を伝えてお任せでお願いしましょう。

板前さんが、その日に取れた新鮮なネタをおすすめしてくれますよ。

 

変に通ぶって知ったかぶりをするよりも、素直にわからないことは聞いた方がお店側も丁寧に教えてくれます。

スポンサーリンク

優雅に食べられるフレンチ

順番に料理が出てくるフレンチのコースは、一緒に食べる人がいるとペースを合わせなければならず、気を使ってしまいます。

ですが、食べるペースを気にしなくていい一人フレンチはとてもおすすめです。

 

高級フレンチというと、服装にも気を使わなければいけません。

結婚式に来ていくようなフォーマルな恰好まですると浮いてしまうおそれがあるので、大抵はそこまでする必要はありません。

 

キレイ目のワンピースを着て、秋冬ならかっちりとしたジャケットを羽織れば充分です。

靴はヒールのあるパンプスを履くようにしましょう。

 

あとは、最低限のテーブルマナーさえ守れば、固くなることはありません。

お店の人に料理の説明を聞くなど話しかけてみれば、丁寧に答えてくれますので緊張もほぐれますよ。

 

一人でもいける高級中華

大皿を回るテーブルに乗せて食べる本格中華料理は、一人では入りづらい外食No1ではないでしょうか。

ですが、シェアするのが基本の中華料理も一人ならどんどん食べれますから、たくさん食べたい人には一人中華がおすすめです。

 

少人数用のテーブルに案内してくれますから、一人で円卓を回す心配はありません。

一人分を作ってくれるお店もあるので、小食の人は行く前に電話して聞いてみるといいですね。

カウンター席のある所も多いですし、意外と一人中華を楽しんでいる人はたくさんいるようですよ。


スポンサーリンク

 - 食事 , , , , , ,

  関連記事