喪女スタイル

もてない喪女による喪女のための情報発信サイト!一人で生き抜くおひとり様術やコミュ力アップ、男との接し方などをまとめています。

*

一度行ったらハマる!女のひとり焼肉がおいしすぎて楽ちんすぎた

      2017/04/25

女性のひとり焼き肉、敷居が高いワケ

女性のひとり焼肉、私は経験が非常に多いです。そもそも何故女性がひとりで焼肉を食べると、変な眼で見られるんでしょうね?

多分それは、大勢のお客さんがいるテーブル席で、女性ひとりが焼肉を食べている姿が、妙に孤独で寂しい女に見えるからでしょう。

単なるシチュエーションの問題ですよ、それってね。高級焼肉店なら普通にひとりで食べる焼肉なんて、ごく当たり前の光景です。

 

敷居が高いのは、「焼肉は皆でわいわい食べる物」ってイメージがあるからでしょう。

そんなのバカバカしいと、私は女性ひとり焼肉推奨派なのでいつも思ってます。

そこで最近増えてきている「立ち食い焼肉」をひとり女性向けに予算も含めて解説しちゃいますね!

スポンサーリンク

絶対ダメなのが、お酒呑むってことね

まず誤解してはいけませんが、焼肉はお肉を食べるのが目的で、お酒のおつまみじゃありません。

「肉の素人が自分で調理する」のが焼肉の極意ですよ。だから、ビールも良いけど、まずは「お肉を食べにいこう!」これが大事です。

ひとりの女性だけで焼肉をする場合は、お酒は絶対少な目で、お肉メインで立ち食い焼肉店を、ネットなどで是非見つけてください。

 

どうしても無くて既存の安いチェーン焼肉店に行くなら、時間帯は家族連れとか、夕方以降の「飲み目的」のお客さんがいない時間帯です。

まず理由の一つが店内が「うるさい」です。ワイワイ周囲に騒がれては、ひとり焼肉に女性では集中できません。

そういう意味では、淡々と焼肉を食べられる立ち食い焼肉は素敵ですよ。

 

チェーン店に行くなら、予算的に少し高くても高級店、あるいはやっぱり狭い店ですね。

別にお酒飲まなくても、ひたすらお肉食べてれば良いんです。ひとりで焼肉しながら飲むお酒なんて、女性としては寂しいもんです。

 

”通”ぶるな!これなんですか?の技を覚える

立ち食い焼肉店の良さは、簡潔に行ってまずカウンターでメニューはスタッフの後ろにあるので、直ぐ注文できることです。

お肉の種類がわからないなら、スタッフに直接「あれは何処の部位ですか?」とか聞いても良いですよ。カウンターはやっぱり壁際が良いです。

 

お客さんが後から入っても、場所を譲る必要もありませんからね。でも、入り口近くはだめです。お客さんの出入りで鬱陶しいです。

私の場合は、ひとり焼肉の予算は5,000円で、大体立ち食い焼肉だと1品、お肉が3枚程度で300円とか200円前後なので、女性ひとりで食べきる量です。

一休みにサイドメニュー頼んだりして、少ない予算でかなり長時間いることもあります。

スポンサーリンク

肉を食べなさい!ご飯はご法度

飲み屋街近辺はいくな、どうせなら夜8時前後、種類ごとに頼んでじっくり食え

女性ひとり焼肉の場合は、予算をキッチリ決め込んで店に行くことですね。

「なんとくなくお腹一杯になればいい。」じゃなくて、「今日は3,000円で食べるぞ。」となると、立ち食い焼肉などはメニューを見て暗算できますからね。

 

テーブル席の場合は、盛り合わせで頼めばいいです。

とにかく、途中で「今どれくらいお金をつかってるか?」がわからないと、焼肉は予算オーバーで大変なことになります。

私も5,000円の予算で、予算オーバーしたことは1回も無いです。そもそもお酒は立ち食い焼肉でもビール1杯で終わることが多いですね。

 

それと女性ひとり焼肉では、ご飯とか腹もちが良い食事は絶対ダメです。そもそも立ち食い焼肉店には、白飯が無い事も多いです。

せっかくの女性ひとり焼肉なのに、それじゃもったいないですね。焼肉店なら夜8時くらいから行くとして、夕飯は完全に抜いて行きます。

食べ足りないなら、帰宅してからお茶漬けでいいじゃないですか。断言しますけど、女性ひとり焼肉にご飯は要りません!

 

他の客は眼中無し、「今いくらですか?」のタイミング

女性ひとり焼肉の場合は、立ち食いでも空いている店ですが、私の場合はもー、他のお客さん完全無視です。

男性のお客さんが多いと、何故か女性ひとりに視線が集まりますけど、ここで一つテクニックをお教えしますね。

男性客が多い場合は、「大ジョッキ」でビールをドン!って注文します。経験でわかってますが、「酒に強い女」は、9割近い男性が苦手です。

 

かなり黙らせる効果が高いですよ。テーブル席の焼肉店なら予算を上げて、個室で食べても良いです。私の場合、ガッツリ予約を入れちゃいますね。

それでオシャレして、ドカッと部屋に座って堂々とひとり女性焼肉を食べます。

その場合は、お肉は予算を一気に使って注文し、時には会計まで済ませてしまいます。

基本的におひとり女性焼肉は、席からたちあがりませんね。

 

気に入った肉は少しでOK、ジャンジャン頼んじゃ失敗です

これは立ち食い焼肉店での場合ですが、とにかくジャンジャン一度に注文してはダメです。

1品注文したら、じっくり焼いてゆっくり楽しんで、食べ終わってからにしてください。

 

私の場合は2品づつで、立ち食い焼肉では盛り合わせは注文しません。ある程度食べたら、気に入った部位をもう一度注文します。

それと調味料は使いこなすのが飽きないコツです。

七味や塩や胡椒など、とにかく選り分けて使いこなしましょう!こう書いてるうちに、私もまたひとり焼肉を食べたくなりました。


スポンサーリンク

 - 食事 , , , , , , ,

  関連記事